• 兵庫県臨床心理士会

精神疾患へのスティグマにどうアプローチするか!―エビデンスから教育現場への実践を考える―

・タイトル:精神疾患へのスティグマにどうアプローチするか!

      ―エビデンスから教育現場への実践を考える―

・日程:

第一部  「精神疾患の知識の伝え方」  2021年6月26日(土) 14:00~17:00

 第二部  「スティグマの減らし方」  2021年7月1日(木) 19:30~21:30

第三部  「実践報告・事例検討」   2021年7月10日(土) 14:00~15:30

・講師:小塩 靖崇(国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター) 

・参加費:

  全3回 参加             10,000円

第一部+第二部 参加&アーカイブ視聴 9,000 円

第一部+第二部 アーカイブ視聴のみ 7,000円

・参加申し込み: https://bit.ly/3sV5tKR

・お問い合わせ先:

 一般社団法人 Psychoro

E-mail:psychoro.entry@gmail.com


最新記事

すべて表示

・研修主催団体:関西ロールシャッハ研究会 ・問合せ先:〒565-0871 大阪府吹田市山田丘 2-2 D3大阪大学大学院医学系研究科精神医学教室内 関西ロールシャッハ研究会 事務局 mail@rorschach.info ・研修内容:関西ロールシャッハ研究会では、阪大法に基づく実施法や解釈などを学んでいますが、『ロールシャッハの集い』では、阪大法に限らず色々な立場の方々のご参加をお待ちしております

日本ロールシャッハ学会 第14回研修会(2022年度) 心理アセスメントのやくめ: 事例を通して学びあう ◇ 研修会プログラム ◇ 日 時:2023年3月19日(日) 10:00 - 16:30 ------------------------------------------------------------------------------------------------------

メディカルリクルーティング主催 【録画視聴:池見陽先生の世界標準のリスニング(傾聴)セミナー:2022年最新版~傾聴とは「体験過程的リスニング」だ!~】 ※本セミナーは録画視聴となります 昨年度、大変反響をいただいた「世界標準の傾聴を学ぶセミナー:日本標準の『傾聴』を世界標準の『傾聴』へアップデート!」の2022年最新版です。セラピストにとって必須となる傾聴について、人間性心理学の世界的権威である