• 兵庫県臨床心理士会

精神疾患へのスティグマにどうアプローチするか!―エビデンスから教育現場への実践を考える―

・タイトル:精神疾患へのスティグマにどうアプローチするか!

      ―エビデンスから教育現場への実践を考える―

・日程:

第一部  「精神疾患の知識の伝え方」  2021年6月26日(土) 14:00~17:00

 第二部  「スティグマの減らし方」  2021年7月1日(木) 19:30~21:30

第三部  「実践報告・事例検討」   2021年7月10日(土) 14:00~15:30

・講師:小塩 靖崇(国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター) 

・参加費:

  全3回 参加             10,000円

第一部+第二部 参加&アーカイブ視聴 9,000 円

第一部+第二部 アーカイブ視聴のみ 7,000円

・参加申し込み: https://bit.ly/3sV5tKR

・お問い合わせ先:

 一般社団法人 Psychoro

E-mail:psychoro.entry@gmail.com


最新記事

すべて表示

一般社団法人 兵庫県公認心理師会 主催 心理検査を現場でどう活かすか シリーズ3 『神経心理学の視点で拡がる知能検査の解釈と実践』 [内容] 第1部:講 演 「神経心理学を活かした知能検査の解釈と実践」 花園大学社会福祉学部 小海 宏之 先生 第2部:検査事例の講師解説 話題提供① 「精神科臨床における成人のWAIS実施事例」 明石こころのホスピタル 高寄 誠 先生 話題提供② 「発達に課題を有す