• 兵庫県臨床心理士会

臨床セミナー2021 セラピー作用としての遊び

臨床セミナー2021 セラピー作用としての遊び

【会場】   Zoomミーティング 

【開催日時(複数日程可)】 2022年2月6日(日) 

【概要】   「心理療法」「遊び」と聞けば、まず子どもへの遊戯療法が浮かぶのではないでしょうか。成人の面接であれば、描画や箱庭などを導入することが連想されるかもしれません。しかし、「遊び」は、遊戯や芸術表現といった行為に限られるものではありません。面接関係において立ち上がるある重要なコミュニケーションあるいは経験であり、重要なセラピー作用へと通じうる営みだと言えます。本セミナーでは、対人関係精神分析等の視点を参照しながら、また事例(思春期〜成人の言語面接)も示しながら、セラピー作用としての「遊び」について考えていきたいと思います。 

【プログラム】  

10:00〜12:30 講義

12:30〜13:30 休憩

13:30〜16:30 事例検討

【講師】   渡辺 亘 大分大学福祉健康科学部教授 臨床心理教育研究センター長 (臨床心理士・公認心理師) 

【参加対象者】   臨床心理士・公認心理師 心理士(師)取得を目指す大学院生 

【定員】 全日程参加:30名 講義のみ参加:30名 

【参加費】   全日程参加 ・・・ 7,000円(学生:5,000円)

       講義のみ参加 ・・・ 3,000円(学生:2,000円) 

【申込期限】 2022年1月末まで(定員になり次第締め切りとします) 

【申込方法】   メールでお申し込みください

<宛先> affordancek@ybb.ne.jp

<件名> 「臨床セミナー2021申し込み」

<本文>

?お名前とご所属      

?臨床心理士、公認心理師の資格の有無または学年      

?ご連絡先メールアドレスまたは電話番号      

?参加希望:「全日程」または「講義のみ」 

【関係URL】

https://www.shinrisoudanshitsu.com/seminar2103.html 

【備考・自由記述】

  日本臨床心理士資格認定協会の研修ポイント申請予定。

  心理相談室アフォーダンスのホームページからもお申し込みができます。

最新記事

すべて表示

・研修主催団体:関西ロールシャッハ研究会 ・問合せ先:〒565-0871 大阪府吹田市山田丘 2-2 D3大阪大学大学院医学系研究科精神医学教室内 関西ロールシャッハ研究会 事務局 mail@rorschach.info ・研修内容:関西ロールシャッハ研究会では、阪大法に基づく実施法や解釈などを学んでいますが、『ロールシャッハの集い』では、阪大法に限らず色々な立場の方々のご参加をお待ちしております

日本ロールシャッハ学会 第14回研修会(2022年度) 心理アセスメントのやくめ: 事例を通して学びあう ◇ 研修会プログラム ◇ 日 時:2023年3月19日(日) 10:00 - 16:30 ------------------------------------------------------------------------------------------------------

メディカルリクルーティング主催 【録画視聴:池見陽先生の世界標準のリスニング(傾聴)セミナー:2022年最新版~傾聴とは「体験過程的リスニング」だ!~】 ※本セミナーは録画視聴となります 昨年度、大変反響をいただいた「世界標準の傾聴を学ぶセミナー:日本標準の『傾聴』を世界標準の『傾聴』へアップデート!」の2022年最新版です。セラピストにとって必須となる傾聴について、人間性心理学の世界的権威である