• 兵庫県臨床心理士会

臨床行動分析カンファレンス 特別対談企画『関係フレーム理論(RFT)を臨床で生かす』

【臨床行動分析カンファレンス 特別対談企画】 来年1月30日に開催予定の、臨床行動分析カンファレンス特別対談企画の参加申し込みを開始いたしましたので、ご案内いたします。

タイトル: 関係フレーム理論(relational frame theory:RFT)を臨床で生かす

登壇者: 山本 淳一先生(慶應義塾大学) 久留宮由貴江先生(The Chicago School of Professional Psychology)

開催日時: 2022年1月30日(日)10時~

会場: オンライン開催

概要: この企画では、臨床場面で関係フレーム理論(RFT)を活用する上で、応用行動分析学(applied behavior analysis: ABA)がエビデンスを積み上げてきた行動と学習の法則をいかに使いこなすかを討議します。多様な事例の実践を検討しながら、共通の用語、概念、方法論で討議を展開します。このことを通じて、RFTとABAとがどのような「関係」であるかについて、議論を発展させていきます。 開催当日は、RFTを活用した以下の3つの事例を久留宮先生に解説していただき、それについて応用行動分析学の視点から山本先生と対談していただきます。

参加申込先・詳細: https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02sxgpsc0j121.html

参加資格: ・心理士(公認心理師・臨床心理士、その他心理職の方) ・保健・医療・福祉・教育領域の専門職(看護師、福祉士、教師、その他) ・関連する学生、大学院生

※参加資格の有無に関するお問い合わせはメールにてお問い合わせください。

申し込みの流れ: チケットをご購入いただいた方へ、ご登録いただいたメールアドレスに前日までにZOOMウェビナーのアドレスを送ります。当日そちらからご参加ください。 当日の録画した動画を編集し2月6日から5月6日まで視聴可能といたします。

お願い及び注意事項:

・チケットはお一人様1枚購入でお願いいたします。(お知り合いの方の分の購入等はできません)

・ZOOMの使用方法等のご質問にはお答えすることができませんのでご了承ください。

・当日参加は安定した電波状況のもとでご参加ください。電波状況によるトラブルには責任が負えないことをご了承ください。また、不測の事態などで配信が途切れることなどもありえますがご了承ください。(当日途切れてしまっても、後日の動画視聴は可能です。)

・当日のZOOMアドレス及び、動画配信URLは申し込み者のみにお知らせします.受講者以外への拡散は厳に禁じます。

・禁止行為(録画録音、URLの無断共有、チャットでの誹謗中傷、参加者の情報公開)が発見された場合直ちにご退場いただきます。

ご不明な点、ご質問はお気軽にメールにてお問い合わせください。

最新記事

すべて表示

・研修主催団体:関西ロールシャッハ研究会 ・問合せ先:〒565-0871 大阪府吹田市山田丘 2-2 D3大阪大学大学院医学系研究科精神医学教室内 関西ロールシャッハ研究会 事務局 mail@rorschach.info ・研修内容:関西ロールシャッハ研究会では、阪大法に基づく実施法や解釈などを学んでいますが、『ロールシャッハの集い』では、阪大法に限らず色々な立場の方々のご参加をお待ちしております

日本ロールシャッハ学会 第14回研修会(2022年度) 心理アセスメントのやくめ: 事例を通して学びあう ◇ 研修会プログラム ◇ 日 時:2023年3月19日(日) 10:00 - 16:30 ------------------------------------------------------------------------------------------------------

メディカルリクルーティング主催 【録画視聴:池見陽先生の世界標準のリスニング(傾聴)セミナー:2022年最新版~傾聴とは「体験過程的リスニング」だ!~】 ※本セミナーは録画視聴となります 昨年度、大変反響をいただいた「世界標準の傾聴を学ぶセミナー:日本標準の『傾聴』を世界標準の『傾聴』へアップデート!」の2022年最新版です。セラピストにとって必須となる傾聴について、人間性心理学の世界的権威である