• 兵庫県臨床心理士会

解決志向アプローチ初級研修

今年はオンライン形式で開催します! 進化し続けるロングセラー研修*『解決志向アプローチ初級研修』*のご案内です。 2日間でSFAの基本的な考え方、具体的な質問方法等、実習や体験を通じて学べるプログラムです。 SFAの魅力がぎゅぎゅっと盛り込まれております。 再受講枠も設けております。 復習を兼ねつつ、さらにステップアップするためのヒントを持ち帰っていただけることでしょう。 研修初日の夜には、リモート懇親会も予定しております。 お気軽にご参加ください。 詳細は、添付のチラシをご覧ください。 ●日時:2020年12月26日(土)27(日)ともに10:00~17:00 (2日間で1セットの研修です。1日だけの受講は受け付けておりません。) ●講師:福井義一氏 甲南大学文学部人間科学科 教授 ●対象:相談業務に携わる社会人、または学んでいる大学院生の方 (医師・保健師・看護師・臨床心理士・スクールカウンセラー・産業カウンセラー・介護福祉士など) ※本研修終了後に「臨床心理士」継続研修機会として日本臨床心理士資格認定協会への研修ポイント申請予定 ●参加費: 社会人:24,000円 大学院生:18,000円(再受講:15,000円) ●申し込み方法:https://forms.gle/skiwCihpvMzuoruy8 にアクセスいただき、 お申込みフォームにご入力ください。 受領後、事務局よりお振込み手続きの案内メールを返信します。 ●定員:40名程度(定員に達し次第、受付を締め切ります) ぜひお知り合いの方へご案内いただけますと幸いです。 皆さまからのお申込み、お問い合わせもお待ちしております。 BTAJ事務局 bta.japan.2019@gmail.com

2020SFA初級研修
.pdf
Download PDF • 878KB

最新記事

すべて表示

ワークディスカッショングループ研修(研究協力者募集)

研修内容: ワークディスカッショングループ研修(研究協力者募集)のお知らせ イギリス・ヨーロッパの心理職大学院で取り入れられているプログラム、ワークディスカッショングループの研修・研究協力者募集いたします。 このプログラムの目的は,臨床実践場面(実習場面)を振り返り、グループメンバー同士で様々な視点から事例等を見ることによって、心理士としての視点を増やし、対人交流の理解を豊かにし,観察力や感受性、

2021年度KIPP精神分析的心理療法家養成プログラム(オンライン対応)第9期生

各位 一般社団法人京都精神分析心理療法研究所事務局です。 2021年度KIPP精神分析的心理療法家養成プログラム(オンライン対応)第9期生募集に関する説明会を以下の通り開催いたします。 皆様のご参加をお待ちしております。 記 2021年度KIPP精神分析的心理療法家養成プログラム(オンライン対応)第9期生募集説明会(オープンハウス) --------------------------------

© 2021 兵庫県臨床心理士会