• 兵庫県臨床心理士会

鈴木伸一先生が語るCBTトレーニング理論と実践

2022年11月27日開催 医療法人イプシロン臨床心理研究会 鈴木伸一先生が語るCBTトレーニング理論と実践


認知行動療法(Cognitibe Behavioral Therapy: CBT)はうつ病や不安症などの精神疾患だけではなく、糖尿病やがんなどの身体の病気を抱える方の支援にも活用されるようになりました。多くの臨床研究でその効果が示されており、世界的にも精神療法の世界標準(Global standard)となっています。

今回のセミナーは、こうしたCBTの基礎について、「CBTトレーニング・ガイドライン策定委員会」で委員長を務められた鈴木伸一先生にわかりやすくご講義いただきます。初心者の方には「CBTって何するの?」という技法の入口に、CBTを実践している熟練の方には日々の臨床活動の振り返りに、それぞれ役立てていただければと思います。 また、今回は研修へのアクセスを考え、オンラインで実施することとしました。奮ってご参加ください!


【 講師について 】 鈴木 伸一 先生  早稲田大学 人間科学学術院 人間科学部 教授


【 受講対象 】 医師、公認心理師、臨床心理士、看護師等医療従事者、障害福祉スタッフ、教育関係者、大学院生


【 ウェビナーについて 】

・開催日 2022年11月27日(日)

・時間  10:00~16:00

・会場  Zoom(お申込者様へ視聴URLをお送りします)

・定員  200名様限定

・参加費 一般:6,600円 / 学生:3,300円  

※お支払いはお振込みとなります。  ※お振込み明細書をもって領収書とさせていただきます。  ※振込期限:2022年11月21日(月)AM11時  ※申し込み後にお振込みされた方のキャンセルはお受けできませんのでご了承ください。


【 資格更新ポイント 】 当研修会は、(財)日本臨床心理士資格認定協会の臨床心理士教育・研修規定別項2条(4)による研修ポイントを取得予定です。

http://epsylon.jp/event/202211seminar/



最新記事

すべて表示

・研修主催団体:関西ロールシャッハ研究会 ・問合せ先:〒565-0871 大阪府吹田市山田丘 2-2 D3大阪大学大学院医学系研究科精神医学教室内 関西ロールシャッハ研究会 事務局 mail@rorschach.info ・研修内容:関西ロールシャッハ研究会では、阪大法に基づく実施法や解釈などを学んでいますが、『ロールシャッハの集い』では、阪大法に限らず色々な立場の方々のご参加をお待ちしております

日本ロールシャッハ学会 第14回研修会(2022年度) 心理アセスメントのやくめ: 事例を通して学びあう ◇ 研修会プログラム ◇ 日 時:2023年3月19日(日) 10:00 - 16:30 ------------------------------------------------------------------------------------------------------

メディカルリクルーティング主催 【録画視聴:池見陽先生の世界標準のリスニング(傾聴)セミナー:2022年最新版~傾聴とは「体験過程的リスニング」だ!~】 ※本セミナーは録画視聴となります 昨年度、大変反響をいただいた「世界標準の傾聴を学ぶセミナー:日本標準の『傾聴』を世界標準の『傾聴』へアップデート!」の2022年最新版です。セラピストにとって必須となる傾聴について、人間性心理学の世界的権威である