top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

関西ロールシャッハ研究会 第34回ロールシャッハ中級(後期)講座

第34回ロールシャッハ中級(後期)講座


形式・構造解析(阪大法)理論を元に、さまざまな病態や水準の事例スコアリング・解釈を通して、pt./クライアントの内的世界を理解するプロセスを学びましょう。


◆主催:関西ロールシャッハ研究会

◆日程:2021年8月29日~2022年2月27日 日曜13時~17時 全6回

   (スケジュールと内容の詳細は添付の案内をご参照ください)

◆会場:Zoomを用いたオンライン開催

◆対象:当会中級前期講座を受講もしくは片口法・クロッパー法・名大法・包括システムなどのスコアリングを既に習得し、ロールシャッハ法の解釈を深めたい方

◆講師:関西ロールシャッハ研究会 運営委員

◆受講料:¥30,000(大学院生・学部生・再受講生¥25,000)

◆申し込み方法:添付の申し込み書に必要事項を記入し、メール・FAX送信してください。

        *締切り 2021年7月31日(土)

◆申し込み・問い合わせ先:大阪大学大学院医学系研究科精神医学教室内 

      関西ロールシャッハ研究会事務局 FAX 06-6877-7430 mail@rorschach.info


広報_34
.pdf
Download PDF • 1.38MB
申込書
.pdf
Download PDF • 425KB

最新記事

すべて表示

司法心理療法カンファレンス

研修主催団体: 非行・犯罪の問題に取り組む臨床家ネットワーク(NCWDC) 研修内容: 『司法心理療法カンファレンス』を開催します。 【概要】 英国を中心に立ち上がった犯罪への精神分析的アプローチである司法心理療法についての講演と事例検討会を行ないます。 この領域の第一人者の一人であるRonald Doctor氏を招いて、日本で初めての本格的なカンファレンスです。 【主催】 非行・犯罪の問題に取り

オンライン精神分析研究会-トラウマ再考-

研修主催団体: 心理オフィスK 研修内容: ■概要 精神分析研究会では、これまで精神分析関連の論文を取り上げ、議論してきました。11年目となる2023年度は精神分析とトラウマを取り上げることにしました。フロイトは元々はトラウマ論から出発し、ヒステリーの治療を行ってきました。ヒステリーの原因は性的トラウマがある、という考えでした。しかし、その後、フロイトはトラウマは空想の産物であると転換し、内的空想

【オンラインセミナー】スクールカウンセリングのこれから、スクールカウンセラーのこれから ~『生徒指導提要』の改訂が示す子どもの支援

研修主催団体: 株式会社創元社 研修内容: 【オンラインセミナー】スクールカウンセリングのこれから、スクールカウンセラーのこれから ~『生徒指導提要』の改訂が示す子どもの支援 【概要】 不登校やいじめ、また発達障害による困難など、学校生活で苦戦する子どもが増えている。新しく改訂された『生徒指導提要』では、一人ひとりの子どもの個性を発見し、よさや可能性を伸ばす「生徒支援」を目指している。まさにスクー

bottom of page