top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

関西学院大学 心理科学実践センター2021年度 ワークショップ「ポジティヴ心理学を臨床に活かす」

関西学院大学 心理科学実践センター2021年度 ワークショップ

「ポジティヴ心理学を臨床に活かす」


・配信期間:3/7(月)~4/30(土)

・講師:島井哲志先生(関西福祉科学大学)

・参加費:3000円

・参加対象:教育・医療・福祉・産業分野にかかわる専門家の方

・ワークショップ概要:ポジティブ心理学は,強みや長所といったポジティブな側面に注目し科学的研究を行う心理学の一領域です。近年,ポジティブ心理学の知見を応用したプログラムが開発され,メンタルヘルスの向上に役立てられています。本ワークショップは,学校,企業,病院,福祉など様々な現場で活用できるポジティブ心理学の実践方法を学んでいただきたいと考え,企画いたしました。


2021年度心理科学実践センターワークシ�ョップ「ポジティヴ心理学を臨床に活か�す」
.pdf
ダウンロード:PDF • 899KB

最新記事

すべて表示

【認知行動療法実践者養成研修2024③】デモンストレーションで学ぶ、セルフ・コンパッションの臨床実践

【認知行動療法実践者養成研修2024③】デモンストレーションで学ぶ、セルフ・コンパッションの臨床実践 【内容】 セルフ・コンパッションをご存知ですか? 「自分自身に思いやりを向けること」を意味し、CFT(コンパッション・フォーカスト・セラピー)で用いられている手法です。うつ病、不安症、PTSD、双極性障害など幅広く効果が実証されています。 本セミナーではCFTの創始者であるポール・ギルバート博士か

Comentarios


bottom of page