• 兵庫県臨床心理士会

(会員向け)大規模災害時の支援活動助成について

兵庫県臨床心理士会 会員各位

 大規模災害における心のケア活動にかかわられている会員の皆さまに,感謝と敬意を表します。
 当会では,2011年度から,助成や広報協力の形で,後方支援事業を勧めております。2021年度も,有志会員による大規模災害時における心のケア活動を対象に助成させていただきますので,以下,ご周知ください。

[対象] 兵庫県臨床心理士会会員による大規模災害における心のケア活動
   (熊本地震,大阪北部地震,西日本豪雨,新型コロナウイルス等) 
[助成額] 数万円~十数万円ほど
※昨年度は2グループから計25,000円の予算申請がありました。
※助成額は,実際の支出額となり,併せて領収書の提出が必要となります。
たとえば,10万円を予算申請されて承認を受けても,実際の支出額が8万円なら,助成額は8万円となり,その分の領収書提出が必要となります。支出額が予算を超えて12万円だったなら,助成額は10万円ぴったりで,10万円を超える分の領収書提出が必要となります。
 ※応募数や活動内容等により,助成上限額が希望額全額とならない場合もあります。
[申請方法]
7月末日までに,1ページ目「活動計画」を記入のうえhyogo_heart@hotmail.co.jp へEメールする。
※申請用紙はhttp://hyogoheart.web.fc2.com/projectandreport2021.docx からダウンロードしてください。

10月頃に,被害者支援専門委員会にて審議,理事会で承認後,「助成上限額」を申請者へ連絡させていただきます。

2022/3/21(月)までに,2ページ目「活動報告」を記入のうえ,hyogo_heart@hotmail.co.jp へEメールする。
また,「領収書」「決算報告書」を
〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEast WeWork内
兵庫県臨床心理士会事務局 被害者支援専門委員会 宛」 に郵送する(当日消印有効)。

※領収書は,「兵庫県臨床心理士会」もしくは「代表者名」や「活動チーム名」でお取りください。
※「領収書」は,日付順にA4用紙の片面にのり付けし,領収書1枚1枚に通し番号を記入し,綴ったものをご提出ください。
※領収書の通し番号に呼応した「会計報告書」を,Excel等で任意に作成し,領収書と共にご提出ください。
 2022年4月上旬,助成金を指定口座へ振り込ませていただきます。
 2022年7月頃の研修・総会にて,ポスター掲示していただきます。(オンラインの場合は,PDFで報告のこと)
 
[その他]
・ 東日本大震災における支援活動については,丸10年を超えましたので,助成は終了とさせていただきました。
・ 相談会等の直接的な心理支援ではなく,イベントや交流会などの支援内容の場合は,できるだけアンケートなどで被災者の声を拾うなど,報告のうえで工夫をお願いします。
・ 年度末の活動は決算期になりますので,できるだけ避けてくださいますようお願いします。

兵庫県臨床心理士会 被害者支援専門委員会
 Eメールアドレス hyogo_heart@hotmail.co.jp

最新記事

すべて表示

第55回研修会資料について

兵庫県臨床心理士会第55回研修会の研修会資料につきまして、 後日アップロード予定であった講師の先生の資料につきましてもアップロードが完了しております。参加された先生方におかれましては、お伝え済みのURLからご確認下さい。 なお、会員マイページを利用してお申し込み頂いた先生は、研修会参加の有無をマイページでご確認頂けます。参加の確認作業を経て、参加の有無のチェックを入れる作業を行います。マイページ上