• 兵庫県臨床心理士会

2020年度KIPP対人関係精神分析セミナー

一般社団法人京都精神分析心理療法研究所事務局です。

2020年度KIPP対人関係精神分析セミナーを開催いたしますので、下記の通りご案内いたします。

本年に関しましては新型コロナウイルス感染拡大のため、オンラインによる講義のみの開催となります。

詳細につきましては、ホームページ(https://www.kippkyoto.org/)をご確認ください。皆様のご参加をお待ちしております。

KIPPセミナー「かかわること、遊ぶこと、抱えること」

※臨床心理士資格認定ポイントの申請は行いません。

---------------------------------------

第 6 回 2021年 2月21日(日)10時30分~13時00分

「かかわること、そして、かかわらないこと」

講 師 吾妻 壮

指定討論者 横井公一

---------------------------------------

かかわること、遊ぶこと、抱えること-これらはどれも、精神分析および精神分析的セラピーにとって大変重要なことである。しかし、精神分析的臨床においてそれらが本質的に何を意味するのかは、言葉の表面の平易さとは裏腹に、実はそれほど明確ではない。それらの反対物-かかわらないこと、遊ばないこと、抱えないこと-を想像してみると役に立つかもしれない。そうすると、かかわり、遊び、そして抱えるということの意味は、その不可能性を背景に浮かび上がるものであることが分かる。本セミナーでは、そのような対立概念の間の摂動を念頭に、かかわること、遊ぶこと、抱えることについて考えてみたい。

★参考テキスト

吾妻壮著(2019)『精神分析の諸相-多様性の臨床に向かって』岩崎学術出版社

---------------------------------------

申込方法:下記申込専用フォームよりお申し込みください。

受付後、受講料振込先、振り込み期日をお知らせいたします。

KIPPセミナー「かかわること、遊ぶこと、抱えること」申込専用フォーム

https://ws.formzu.net/fgen/S78911790/

受講料:3,000円(一律)

申込期限:2月10日(水)

皆様のご参加をお待ちしております。

一般社団法人京都精神分析心理療法研究所事務局

ホームページ: https://www.kippkyoto.org/

※お問い合わせはホームページをご確認いただきますよう、お願いいたします。

最新記事

すべて表示

10分で出来る睡眠改善アプローチ~簡易型認知行動療法入門~

研修主催団体: 京都CBTセンター 【内容】外来、病棟、地域保健などの現場で、睡眠の問題は最もよくきかれるお困りごとのひとつです。本研修では認知行動療法を用いて、限られた時間の中で効果的に不眠を改善する手技を学びます。 【会場】オンライン(LIVE視聴か録画視聴、いずれかをお選び頂けます) 【参加形態】個人参加か団体参加、いずれかをお選び頂けます。 ※団体参加は、7名までとなっております。多職種ス

愛育相談所 2021年度オンライン研修セミナー

愛育相談所では、毎年8月に子どもとその家族に関わる専門家の方を対象とした研修セミナーを開催しております。昨年に引き続き今年も新型コロナウィルス感染拡大予防の観点から、オンラインでの研修セミナーを実施します。 今回のテーマは「発達障害」です。子どもの心を支え治療することに取り組む臨床家は、発達障害(DSM-5の「神経発達症群」)の諸特性を持つ子ども、とりわけ自閉スペクトラム症(ASD)あるいは注意欠