top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

2021年度 恩賜財団母子愛育会 愛育相談所オンライン研修セミナー①②動画配信

【開催日時】

動画配信:2022 .1.31 (月)~2.22 (日)

質疑応答:2022 .3.18 (金)~3.31 (木)

【会場】オンライン(Zoom)

【対象】対象者:心理士、小・中学校・幼稚園教職員、養護教諭、看護師、保健師、福祉士、保育士、支援員など子どもに関わる専門職の方。また、上記資格取得を目指している大学生・大学院生。

【概要】①のテーマは「“かんしゃく”のある子どもへの親子支援」です。大声で泣き叫ぶ、暴れる、気持ちが爆発するとなかなか収まらない、そんな子どもの行動に困っているという相談を受けることは多いのではないでしょうか?また、実際にそういった子どもにどう対応したらよいか日々悩んでいるということもあるかと思います。今回は、子どもが“かんしゃく”を起こす背景や要因を整理し、それに対しての対応、また、そういった子どもを抱える保護者への支援について、児童精神科を専門とする医師と心理士が実践的な講義を行います。②のテーマは「子どもの潔癖にどう対処するか?」です。今回のセミナーの第一部は「子どもの強迫症について」と題して、児童期~思春期の強迫症の概略について述べます。また第二部は「強迫症の関連領域」と題して、新型コロナウイルスや臨床上鑑別が難しい自閉スペクトラム症( ASD )との関連について述べます。第三部は「強迫症の治療法」と題して、曝露反応妨害法( ERP )を含む治療法、親の対応を含む家族支援についてお話します。

【申込み方法・締切】下記の申込フォームよりお申込み下さい。

(PC, スマートフォンより申込可)

申し込み期限: 2022 年 1 月 17 日(月)正午

お支払い期限: 2022 年 1 月 24 日(月)

【問い合わせ・申込先】

愛育相談所(平日9時~17時) aiikusoudanjo@gmail.com

【リンク先または添付資料】

最新記事

すべて表示

オンライン精神分析研究会-トラウマ再考-

研修主催団体: 心理オフィスK 研修内容: ■概要 精神分析研究会では、これまで精神分析関連の論文を取り上げ、議論してきました。11年目となる2023年度は精神分析とトラウマを取り上げることにしました。フロイトは元々はトラウマ論から出発し、ヒステリーの治療を行ってきました。ヒステリーの原因は性的トラウマがある、という考えでした。しかし、その後、フロイトはトラウマは空想の産物であると転換し、内的空想

bottom of page