• 兵庫県臨床心理士会

2021年度 第24期 大阪精神分析セミナー 講義、事例検討会

2021年度 第24期 大阪精神分析セミナーのご案内 ―精神療法家・心理療法家のためのオンラインセミナー― 当セミナーでは、2021年9月から4年を1クールとした新たなクールが始まります。1年目(計10回:オンライン開催)となる第24期は、精神分析の創始者フロイトの文献を辿りながら、精神分析の基礎をじっくりと学んでいきたいと思います。 開催期間:2021年9月26日(日)~2022年7月31日(日) 回数:月1回、年10回。 内容:午前中は講義(定員100名)、午後は事例検討会(定員15名)    午前と午後の参加は別々に募集します。 対象:精神分析、精神分析的精神療法・心理療法に関心をお持ちの医師、心理職及び、心理臨床を学んでいる大学院生で守秘義務を遵守できる方。 詳細・申込み:大阪精神分析セミナーホームページ (24期案内) https://www.oskps.com/2021seminar.html をご確認いただき、お申込みください。 添付のPDFはセミナー案内の簡易バージョンです。 皆さまとともに学ぶ機会をもつことができましたら幸いです。 お問い合わせ:大阪精神分析セミナー事務局 osaka.psy.an.seminar@gmail.com 大阪精神分析セミナー 代表 横井 公一     運営委員 川野由子、片山貴美子、          清野百合、増尾徳行、宿谷仁美


2021年度第24期大阪精神分析セミナーのご案内(簡易版)
.pdf
Download PDF • 413KB

最新記事

すべて表示

研修:一般社団法人 読み書き配慮

【河野俊寛先生による URAWSSⅡ講習(3月開催)】 ■参加費:25,000円(テキスト代・検査キット・送料等含む) ■日程2日間(3月12日(土)10:00~16:00・3月13日(日) 10:00~16:00) ■お申込み:http://ptix.at/ilE8NI ■開催方法:オンライン開催(Zoomウェビナーによるライブ配信&後日アーカイブ配信) ■イベント詳細 読み書き困難の発生率は8

第11回 対談企画 「どうしたらうつ病・双極症から回復するの?」 ~心の病気のプロ達と当事者に聞くQ&A対談~

研修主催団体: 一般社団法人CBT研究所 【内容】 うつ病や双極性障害の質問を募集し、立場の異なる専門家(精神科医、当事者、心理師)がお答えします。 回答者たちはこれまで、服薬、心理療法、リハビリテーション、休職・復職などを効率的に進めていくために、様々な工夫をしてきました。 症状に困っている方、その周りの方々、治療にあたっている専門家の皆様、気軽に質問してみてください。改善のきっかけとなるかもし

少人数制 実践型認知行動療法トレーニングワークショップ

少人数制 実践型認知行動療法トレーニングワークショップ 本ワークショップは、書籍などで認知行動療法(以下、CBT)を学んだが、実戦経験が乏しい支援者が実際にCBTの体験を通して実践力を養うWSです。CBTを上手くなるためには、まず自身で体験してみることが大切です!   少人数制のグループで、初回から終結までの流れを様々なワークを通じて身に着けていきます。CBT実施にあたりご不明な点等は、京都CBT