• 兵庫県臨床心理士会

2021年度 訓練コース募集

研修主催団体: NPO法人子どもの心理療法支援会


NPO子どもの心理療法支援会2021年度の訓練コースを募集します

訓練コースとは、2018年4月から始まった新しい研修スタイルです。 公認心理師という新たな潮流の中で、私たちは自身の専門性に対するアイデンティティが揺らぐ危機に直面しているといえます。 精神分析的心理療法の実践のみ目指すのではなく、各々の現場に即した実践を考えて行える自立した専門家を目指すものとなっており、乳児観察を基幹においた「観察と臨床基礎コース」、「観察コース」修了後に訓練生としてケースを通して学ぶ「セラピスト養成コース」の2コースが整備されています。 この度は 2020 年 4 月から訓練が開始される 3 期生の募集を行います。 興味がある方は、HP( URL:http://sacp.jp/)に詳細を記載しておりますので、ぜひご検討ください。 なお、申請書類の締め切りは2020年12月末日とさせていただいています。 皆様の応募をお待ちしております。


お問い合わせ:NPO法人 子どもの心理療法支援会 

事務局  〒604-8187 京都市中京区東洞院通御池下る笹屋町444初音館302

Fax:075-600-3238  

E-mail:info@sacp.jp


最新記事

すべて表示

愛着の視点から子ども支援を学ぶ-迷わない支援を目指す研修会-

「支えている人を,じゃあ誰が支えたらいいんでしょうね」本研修会の打ち合わせで,樋口先生はこう語られました。 少子化社会での虐待数増加,保護者/支援者の心理的孤立化など,子ども支援現場の課題は尽きません。今回は概念が一人歩きしがちな愛着について,専門性のある正しい知識,そして,先駆者の知恵と工夫をテーマにし,これまで学ぶ機会の少なかった支援職の方々に広く届けることを目的としています。児童養護施設の現

強迫症および強迫スペクトラム障害への認知行動療法~アセスメントと課題の作り方

◆タイトル 強迫症および強迫スペクトラム障害への認知行動療法~アセスメントと課題の作り方~ ◆内容 重症な強迫症だけでなく、日常に潜む強迫的な行動の癖の治し方がテーマです。 強迫症の治療技法と思われている曝露反応妨害法、また抜毛やチックの治療はハビットリバーサルという固定観念をやぶって、その応用についてわかりやすく提示してもらいます。 応用を知ることで基本を学ぶのが楽しくなります。繰り返すうつ病や

2021年度 第2回キンダーカウンセラー研修会

2021年度 第2回キンダーカウンセラー研修会 今年度2回目の研修では、「私立幼稚園の“現場教諭のリアル”と“経営者のリアル”を知ろう!」をテーマに、幼稚園教諭、私立幼稚園経営者を講師にお迎えし、お話しいただきます。KCの先生方の多数のご参加をお待ちしております。 <日時>2021年10月24日(日)13:30~16:30 <対象>県内在勤のキンダーカウンセラー <申し込み方法>※9月24日から受