• 兵庫県臨床心理士会

2021年度KIPP対人関係精神分析セミナー「こころの出会い」

一般社団法人京都精神分析心理療法研究所事務局です。 2021年度KIPP対人関係精神分析セミナーを開催いたしますので、下記の通りご案内いたします。 本年度も昨年度に引き続きオンライン開催となりますが、講義のみでなく事例検討も実施することといたしました。 詳細につきましては、ホームページ(https://www.kippkyoto.org/)をご確認ください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2021年度KIPP対人関係精神分析セミナー「こころの出会い」

--------------------------------------- 

第 1 回 2021年5月16日(日)10:30~16:30

テーマ:ルイス・アロンの「こころの出会い」

講師 横井 公一 微風会浜寺病院 会場 ZOOMによるオンライン開催

【定員とスケジュール】 講義のみ(10:30~13:00)70名

           講義+事例検討(10:30~16:30)20名(先着順)

--------------------------------------- 

対人関係学派および関係精神分析は、二者心理学といわれるように、精神分析状況のなかでの2者の出会いを治療作用の重要な契機と考えている。本講義では、ルイス・アロンの著書「こころの出会い」(1996年)をもとにして、ひとつのこころ(主観性)ともうひとつのこころ(主観性)は精神分析という状況のなかでどのようにして出会うのか、そしてその出会いから生じる分析的変化の諸様相はどのように体験されるのかを、アロンのいう相互性という概念をもとに描き出すことを試みてみたい。 参考文献:アロン著 横井監訳『こころの出会い』(金剛出版)

---------------------------------------

申込方法:下記申込専用フォームよりお申し込みください。

2021年度KIPP対人関係精神分析セミナー 「こころの出会い」専用申込フォーム https://ws.formzu.net/fgen/S38820209/

受講料:講義のみ 3,000円(一律)、講義+事例検討 6,000円(一律)

申込期限:5月7日(金)

一般社団法人京都精神分析心理療法研究所事務局

ホームページ: https://www.kippkyoto.org/

最新記事

すべて表示

強迫症および強迫スペクトラム障害への認知行動療法~アセスメントと課題の作り方

◆タイトル 強迫症および強迫スペクトラム障害への認知行動療法~アセスメントと課題の作り方~ ◆内容 重症な強迫症だけでなく、日常に潜む強迫的な行動の癖の治し方がテーマです。 強迫症の治療技法と思われている曝露反応妨害法、また抜毛やチックの治療はハビットリバーサルという固定観念をやぶって、その応用についてわかりやすく提示してもらいます。 応用を知ることで基本を学ぶのが楽しくなります。繰り返すうつ病や

2021年度 第2回キンダーカウンセラー研修会

2021年度 第2回キンダーカウンセラー研修会 今年度2回目の研修では、「私立幼稚園の“現場教諭のリアル”と“経営者のリアル”を知ろう!」をテーマに、幼稚園教諭、私立幼稚園経営者を講師にお迎えし、お話しいただきます。KCの先生方の多数のご参加をお待ちしております。 <日時>2021年10月24日(日)13:30~16:30 <対象>県内在勤のキンダーカウンセラー <申し込み方法>※9月24日から受

第2回 日本ブレインスポッティング研究大会

〇 第2回 日本ブレインスポッティング研究大会 〇 【日時】 2021年11月6日(土)13:00~17:30 2021年11月7日(日)10:00~16:00 【形式】 オンライン 【詳細・お申込みフォーム】 http://btij.org/archives/576 【お問合せ】 Mail: jbsp.con2021@gmail.com 【参加費】 ・初日のみ一般参加可能(BSPトレーニング未