• 兵庫県臨床心理士会

2021年度KIPP精神分析セミナー・プラス  

2021年度KIPP精神分析セミナー・プラス  

KIPP精神分析セミナー・プラスとは、従来のセミナーとは違って、「もっと気軽に精神分析について学びたい」「初心者にもやさしい精神分析の基本を学習したい」「自分の臨床の現場に役立つ身近な精神分析的アプローチを身につけたい」という声を受けて企画した、短期間、あるいは少人数のセミナーです。臨床に直結した多彩なプログラムで、それぞれの分野で活躍されている臨床家が講師として、2021年度は5つのセミナーを開催します。初心者から経験に富んだ先生方まで、たくさんの臨床家の先生方のご参加を、心よりお待ちしています。

詳細や申込方法は各セミナーのページからご確認ください。なお、本年度は全てオンライン開催となります。


①スティーブン・ミッチェルの業績をたどる『関係精神分析の視座』①:分析者は何を知っているか。(講座番号211) 講師:横井 公一(微風会浜寺病院) 日時:2021年6月12日(土) 17:00-20:00

②スティーブン・ミッチェルの業績をたどる『関係精神分析の視座』②:単一の自己、多重の自己。(講座番号212) 講師:横井 公一(微風会浜寺病院) 日時:2021年7月31 日(土) 17:00-20:00

③コロナ禍・ポストコロナ社会の心理力動を考える ー Erich Frommの個人と社会のナルシシズムの観点から(講座番号213) 講師:長川 歩美(A&C中之島心理オフィス) 日時:2021年8月7日(土)18:00~19:30 ④初期面接のポイントとケースフォーミュレーション(講座番号214) 講師:宮田 智基(帝塚山学院大学大学院)

日時:2021年9月26日(日) 10:00-16:00

⑤描画を読み解く~描画テスト入門~(講座番号215) 講師:宮田 智基(帝塚山学院大学大学院) 日時:2021年10月31日(日) 10:00-16:00

【申込方法】 セミナーの詳細、お申込みは下記ホームページをご参照ください。

https://www.kippkyoto.org/



最新記事

すべて表示

一般社団法人 兵庫県公認心理師会 主催 心理検査を現場でどう活かすか シリーズ3 『神経心理学の視点で拡がる知能検査の解釈と実践』 [内容] 第1部:講 演 「神経心理学を活かした知能検査の解釈と実践」 花園大学社会福祉学部 小海 宏之 先生 第2部:検査事例の講師解説 話題提供① 「精神科臨床における成人のWAIS実施事例」 明石こころのホスピタル 高寄 誠 先生 話題提供② 「発達に課題を有す