• 兵庫県臨床心理士会

2021年度KIPP精神分析的心理療法家養成プログラム(オンライン対応)第9期生

各位 一般社団法人京都精神分析心理療法研究所事務局です。

2021年度KIPP精神分析的心理療法家養成プログラム(オンライン対応)第9期生募集に関する説明会を以下の通り開催いたします。 皆様のご参加をお待ちしております。

2021年度KIPP精神分析的心理療法家養成プログラム(オンライン対応)第9期生募集説明会(オープンハウス)

--------------------------------------- 

第 1 回 2021年3月20日(土)16:00~17:30 

申込締切:3月19日(金)17時まで

第 2 回 2021年4月11日(日)14:00~15:30 

申込締切:4月10日(土)17時まで

※参加費無料

--------------------------------------- 

KIPP精神分析的心理療法家養成プログラムは、対人関係論に基づく精神分析的心理療法家を養成するための、4年コースの訓練プログラムです。訓練の内容は、120時間以上の個人心理療法、120時間以上のスーパーヴィジョン、120コマのコースワーク(講義・演習)を、KIPP訓練委員を中心とする講師陣から受けるという高度なものです。2003年度に開設して以来、隔年で訓練生を募集してきました。欧米の精神分析研究所のスタイルを引き継ぎつつ、日本の実情に合わせた教育環境を整えており、様々な領域でお仕事をされる臨床心理士、医師の方々に受けていただいています。 この度、新型コロナウィルスの流行に伴い、対面での授業が難しくなる中、これまでの教育内容を、すべてオンラインで受講できる形に工夫いたしました。これまで、遠方のため、応募を断念されてきたか方も、奮って応募いただければ幸いです。 プログラムの詳細につきましては、ホームページ(https://www.kippkyoto.org/)をご確認ください。

---------------------------------------

申込方法: 期日までに下記の申込フォームからお申し込みください。

https://ws.formzu.net/dist/S10835519/

---------------------------------------

一般社団法人京都精神分析心理療法研究所事務局

お問い合わせ先: info@kipp-u.co.jp

ホームページ: https://www.kippkyoto.org/

最新記事

すべて表示

一般社団法人 兵庫県公認心理師会 主催 心理検査を現場でどう活かすか シリーズ3 『神経心理学の視点で拡がる知能検査の解釈と実践』 [内容] 第1部:講 演 「神経心理学を活かした知能検査の解釈と実践」 花園大学社会福祉学部 小海 宏之 先生 第2部:検査事例の講師解説 話題提供① 「精神科臨床における成人のWAIS実施事例」 明石こころのホスピタル 高寄 誠 先生 話題提供② 「発達に課題を有す