• 兵庫県臨床心理士会

2022年度 第25期大阪精神分析セミナーのご案内―精神療法家・心理療法家のためのオンラインセミナー―

2022年度 第25期大阪精神分析セミナーのご案内

―精神療法家・心理療法家のためのオンラインセミナー―


当セミナーでは4年を1クールとしてプログラムを組み立てています。

2022年9月から開始する第25期はその2年目に当たります。

来期は各学派の理論を学び、精神分析が現代に向けてどのように展開してきたのかについて、皆さまとともに理解を深めていきたいと思います。

なお、3年目では現代の精神分析(的)臨床の実践に触れ、4年目には精神医学や他領域と精神分析との関連について理解を深めていきたいと考えています。

単年で参加していただくことも可能です。

是非ご参加をご検討ください。


開催期間:2022年9月25日(日)〜2023年7月16日(日)


対象:精神分析、精神分析的精神療法・心理療法に関心をお持ちの医師、心理職及び、

心理臨床を学んでいる大学院生で守秘義務を遵守できる方。


申込方法:大阪精神分析セミナーホームページ (https://www.oskps.com/)よりお申込みください。

詳しくは、添付ファイルをご覧ください。


ぜひ、皆さまとともに学ぶ機会をもつことができましたら幸いです。

どうぞふるってご参加ください。


お問い合わせ:大阪精神分析セミナー事務局 osaka.psy.an.seminar@gmail.com


2022年度第25期大阪精神分析セミナーのご案内
.pdf
Download PDF • 725KB
2022年度第25期大阪精神分析セミナーのご案内(簡易版)
.pdf
Download PDF • 413KB

最新記事

すべて表示

ソマティック・エクスペリエンシング・SE™トラウマ療法 2023年SE™福島 SE™プラクティショナー養成コースのご案内 2023年より、SE™がさらに学びやすくなります! SE™は、米国のピーター・ラヴィーン博士によって開発されたトラウマ療法で、世界各国で実践されています。日本でも、臨床心理士、精神科医、ボディーワーカーなどの方たちを中心にしてこれまで12期(約540名)が学んでいます。SE™で

アーカイブ視聴「不安症へのエクスポージャー法」 ■概要 不安は誰もが経験する感情です。不安自体は生きていく上でなくてはならない大切な感情ですが、時に日常生活に支障を及ぼすほどの影響を及ぼすことがあります。社交不安、恐怖症、パニック症などさまざまな症状として出現します。 本セミナーでは、こうした不安症状ついての基本的な知識や治療技法についてまずは講義します。特に不安症にはエクスポージャー法が重要にな

例年、花園大学心理カウンセリングセンターでは公開講演会を実施してきました。昨年度は新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、オンライン(オンデマンド)配信での実施となりましたが、今年度は対面形式に戻しての開催となります。 講演会の概要はチラシをご覧ください。 多数のお申し込みをお待ちしています。 花園大学心理カウンセリングセンター