top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

2022 年度 児童思春期心理療法セミナー (オンラインセミナーⅢ)

研修主催団体: 谷町こどもセンター・関西心理センター

2022 年度 児童思春期心理療法セミナー (オンラインセミナーⅢ)


ご案内

 本年度もコロナ感染症予防のため、オンラインで児童思春期心理療法セミナーを開催いたします。当セミナーは前年度に引き続き、心理臨床の基礎をテーマに考えていきたいと思います。

 松木先生には、人間の根源ともいえるセクシャリティについて、性も多様化する現代社会において、どのように考えていけばよいのかをご講義いただきます。飛谷先生には、思春期の子どもへの心理療法の基礎だけではなく、IT機器に囲まれて育った現代の思春期への子どもへのアプローチについてもご講義いただきます。いずれも性という人間の関わるテーマとなっておりますので、皆様とともに学びながら、臨床活動に還元していきたいと思います。  皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。


≪内容≫ Zoomによるオンラインセミナー

【時期・内容】

①令和4年7月18日(月・祝)12:30~17:30

「現代とセクシャリティ:精神分析からみる性愛・性・ジェンダー」

②令和4年11月23日(水・祝)12:30~17:30

「思春期の心理療法入門」

【講師】(日程順)

1回目: 松木 邦裕先生(精神分析オフィス/京都大学名誉教授)

2回目: 飛谷 渉先生(大阪教育大学保健センター)

【受講料】

 一般: 全2回 12,000円(1回のみ:8,000円)

 院生: 全2回  8,000円(1回のみ:6,000円)

【申し込み・お振込み期限】

全2 回、もしくは 第1 回のみご参加の方 7 月1 日(金)まで 第2 回のみご参加の方 11月4 日(金)まで

* 1回のご参加につき、臨床心理士ポイント2P分を申請予定

【申し込み方法】

セミナーHP http://www.kansai-kodomo.jp/seminar/の申し込みフォームから お申し込みください。

最新記事

すべて表示

研修主催団体:対人支援職向け団体Assemble 研修内容: 【性暴力被害の支援-被害の今と、できることを知る-】 ◎本研修会について◎ 今回は、”性暴力被害の実際” ”性暴力被害の心理支援”著者のお一人、齋藤 梓先生をお招きし、性暴力被害の研究/調査、支援に必要な知識などをご講義いただきます。 想像よりはるかに身近な”性暴力被害”の今、そして、対人支援職にできることを学び、日々の支援に活用してい

【講師】 川野直久(かわのなおひさ) 看護師・認定行動療法士 医療法人藤樹会 滋賀里病院 認知行動療法室 主任 看護CBTを学ぶ会 代表 【内容】 保険適用の認知行動療法が行える数少ない看護師、川野先生の研修です。 基礎研修なので、看護師、コメディカルに関わらず、どんな方にもご参加いただけます! ・認知行動療法(CBT)とは ・行動療法について ・認知療法について ・認知行動療法の使いどころ ・知

bottom of page