top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

2023年度第2回日本箱庭療法学会オンライン研修会

研修主催団体: 一般社団法人日本箱庭療法学会

研修内容: 【2023年度第2回日本箱庭療法学会オンライン研修会】

日  時:2023年9月17日(日) 13:00~17:00

会  場:オンライン(Zoom)

研修内容:

◆12:40~ 

Zoom開室 ※出欠確認をするため、早めの入室をお願いいたします。

◆13:00~15:00

講 演:「「二」と「非二」の心理療法」

講 師:橋本 尚子(天理大学)

◆15:00~17:00

箱庭療法事例検討:≪事例募集≫

ご自身が迷い工夫しながら取り組んでこられた事例など、箱庭に限らず、描画や夢などのイメージが表現されたものや、プレイセラピーなども含め広く募集します。

【参加費】会員3,000円、非会員6,000円、大学院生(非会員)4,000円

【事例発表申込締切】2023年8月23日(水)

【参加申込締切】2023年9月6日(水)

【参加費振込締切】2023年9月8日(金)

詳細は、学会HPをご参照ください。

参加を希望される方は、下記の参加・発表申込フォームよりお申込みください。

問い合わせ先:

研修会担当 E-mail: training_jast@sandplay.jp

最新記事

すべて表示

オンライン精神分析研究会-トラウマ再考-

研修主催団体: 心理オフィスK 研修内容: ■概要 精神分析研究会では、これまで精神分析関連の論文を取り上げ、議論してきました。11年目となる2023年度は精神分析とトラウマを取り上げることにしました。フロイトは元々はトラウマ論から出発し、ヒステリーの治療を行ってきました。ヒステリーの原因は性的トラウマがある、という考えでした。しかし、その後、フロイトはトラウマは空想の産物であると転換し、内的空想

bottom of page