top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

ADOS-2臨床用研修会(オンライン)

研修主催団体: 医療法人清心会八尾こころのホスピタル


▶ご案内

ADOS-2は自閉症を持つお子さんや大人の方の対人的なやり取りを評価する行動観察ツールです。自閉症診断のゴールドスタンダードとして国際的に広く使用され、日本では2015年9月から発売開始となりました。本研修はADOS-2日本語版を正式に利用するための、ADOS国際トレーナーによる研修であり、受講によってADOS-2臨床使用資格(認定証)を得ることができます。

 ADOS使用にはかなりの熟練が必要であり、資格取得を考える際に「難解そう」「ハードルが高い」イメージを持たれることがあります。本研修では「事前学習ビデオ」を配布しており、受講前から少しずつ学習を進めていただける環境を整えることで、研修当日の講義の理解、スコアリング習得をサポートします(ビデオ視聴にはGoogleアカウントが必要です)。

 また2日間の研修期間中に、日本国内のADOS国際トレーナーを「ゲストトレーナー」としてお迎えする予定があります。複数の国際トレーナーによる貴重な研究機会を通じて、ADOS-2の臨床使用に関する全体的な理解を深めることができますので、どうぞ奮ってご参加ください。


▶研修概要

日時:2022年11月26日(土) 27日(日)

 会場:オンライン受講(zoom)  

講師:廣瀬公人先生 医学博士。京都大学大学院医学研究科卒。 児童青年精神医学会認定医。ADOS国際トレーナー。  

※ゲストトレーナー(ADOS国際トレーナー)

黒田美保先生(帝京大学文学部心理学科) 参加予定です。

受講料:55,000円(税込み、プロトコル冊子代込み) 

定員:50名(医師または心理士)   

申込:専用フォームからお申込みください    http://yaokokoro-hp.jp/ados2/contact/ 


お問い合わせ:医療法人清心会八尾こころのホスピタル            

       「ADOS-2臨床用研修会」事務局 072-951-1907

        ados2@yaokokoro-hp.jp  

ホームページもご覧ください。http://yaokokoro-hp.jp/ados-2


ADOS2パンフレット(QR付)2022
.pdf
ダウンロード:PDF • 925KB
ADOS実施要項2022
.xlsx
ダウンロード:XLSX • 18KB

最新記事

すべて表示

「中長期的被災地支援について考える 自然災害と人災、そして当事者性の違いから」

神戸学院大学心理臨床カウンセリングセンター主催フォーラムのご案内 テーマ「中長期的被災地支援について考える 自然災害と人災、そして当事者性の違いから」 テーマを「中長期的被災地支援について考える」とし、シンポジストに髙橋紀子先生 (臨床心理士・公認心理師)を迎えます。 髙橋先生は大学勤務を経て、臨床心理士として福島県で被災地支援活動を開始。 南相馬ひきこもり支援センター、非営利団体「桃の駅」を立ち

WISC-Ⅴオンライン研修会~ⅣからⅤの変更ポイントをおさえ、よりよい支援につなげよう~

研修主催団体: NPOフトゥーロ 研修内容: ●S.E.N.S更新2ポイント(Ⅵ 領域)対象研修 ●臨床心理士ポイント申請予定 臨床心理士のポイントについては臨床心理士教育・研修委員会規程別項 第2条(4)、およびオンライン研修にかかる運営要項(ガイドライン)に則って申請予定です。 *ただし、2024年6月現在、本オンライン研修が臨床心理士ポイント付与の要件を満たすかは明確ではないことをご了解いた

2024年度第1回日本ユング心理学会オンライン事例検討セミナー

研修主催団体: 日本ユング心理学会 研修内容: 【2024年度第1回日本ユング心理学会(JAJP) オンライン事例検討セミナー】 日時:2024年8月18日(日)12:00~17:00 会場:オンライン(Zoom) 講師:河合 俊雄(京都こころ研究所)、田中 康裕(京都大学教育学研究科) テーマ:「心理療法場面における夢の扱い方」 事例発表:2名「夢分析」というはっきりした形でなくても、面接経過の

Comments


bottom of page