• 兵庫県臨床心理士会

DICO(ダイアローグ国際会議オンライン)のプレカンファレンス(事前会議)

DICO(ダイアローグ国際会議オンライン)のプレカンファレンス(事前会議)として、以下のオンラインワークショップを開催します。DICOについては文末をご確認ください。

オープンダイアローグやコラボレイティヴセラピー、ナラティヴ、社会構成主義についての基礎知識を前半でお伝えし、DICOの本会議(2021年11月19日〜22日)への参加について心配されている方の知識を補います。


第1弾:アンティシペーション・ダイアローグとアーリー・ダイアローグ、DICOで行われる日本語ワークショップの紹介

第2弾:オープンダイアローグ、コラボレイティヴアプローチ、社会構成主義、ナラティヴに関する紹介と、家族療法やナラティヴ・アプローチを学んできた登壇者による対談。

料金:[第1弾、第2弾ともに]無料

日時/場所:

[第1弾]2021年8月22日(日) 15時半〜17時半

[第2弾] 2021年9月20日(祝) 13時〜15時半

※いずれもオンラインにて行います。

登壇者:村井美和子(DPI)、蓬田翔(DPI)、片岡豊(DLG、DPI)、その他

登壇者:浅井伸彦(DLG、国際心理支援協会)、松本健輔(humming bird)、坂本真佐哉(神戸松蔭女子学院大学)、八巻秀(駒澤大学、SYプラクティス)

詳細:プレカンファレンスについて:https://dlg-japan.net/preconferencejp/

DICO(ダイアローグオンライン国際会議)とは?

2021年11月の4日間、Harlene Anderson、Jaakko Seikkula、Kenneth Gergen、Tom Arnkilの4名を招聘し、オンラインにてダイアローグに関する第1回国際会議を行います(主催:DLG Japan)。

詳細:DICOについて:https://dlg-japan.net/

最新記事

すべて表示

一般社団法人 兵庫県公認心理師会 主催 心理検査を現場でどう活かすか シリーズ3 『神経心理学の視点で拡がる知能検査の解釈と実践』 [内容] 第1部:講 演 「神経心理学を活かした知能検査の解釈と実践」 花園大学社会福祉学部 小海 宏之 先生 第2部:検査事例の講師解説 話題提供① 「精神科臨床における成人のWAIS実施事例」 明石こころのホスピタル 高寄 誠 先生 話題提供② 「発達に課題を有す