• 兵庫県臨床心理士会

DICO(ダイアローグ国際会議オンライン)のプレカンファレンス(事前会議)

DICO(ダイアローグ国際会議オンライン)のプレカンファレンス(事前会議)として、以下のオンラインワークショップを開催します。DICOについては文末をご確認ください。

オープンダイアローグやコラボレイティヴセラピー、ナラティヴ、社会構成主義についての基礎知識を前半でお伝えし、DICOの本会議(2021年11月19日〜22日)への参加について心配されている方の知識を補います。


第1弾:アンティシペーション・ダイアローグとアーリー・ダイアローグ、DICOで行われる日本語ワークショップの紹介

第2弾:オープンダイアローグ、コラボレイティヴアプローチ、社会構成主義、ナラティヴに関する紹介と、家族療法やナラティヴ・アプローチを学んできた登壇者による対談。

料金:[第1弾、第2弾ともに]無料

日時/場所:

[第1弾]2021年8月22日(日) 15時半〜17時半

[第2弾] 2021年9月20日(祝) 13時〜15時半

※いずれもオンラインにて行います。

登壇者:村井美和子(DPI)、蓬田翔(DPI)、片岡豊(DLG、DPI)、その他

登壇者:浅井伸彦(DLG、国際心理支援協会)、松本健輔(humming bird)、坂本真佐哉(神戸松蔭女子学院大学)、八巻秀(駒澤大学、SYプラクティス)

詳細:プレカンファレンスについて:https://dlg-japan.net/preconferencejp/

DICO(ダイアローグオンライン国際会議)とは?

2021年11月の4日間、Harlene Anderson、Jaakko Seikkula、Kenneth Gergen、Tom Arnkilの4名を招聘し、オンラインにてダイアローグに関する第1回国際会議を行います(主催:DLG Japan)。

詳細:DICOについて:https://dlg-japan.net/

最新記事

すべて表示

【セミナータイトル】 認知行動療法ロールプレイトレーニングワークショップ 【内容】 本ワークショップは、参加者様同士のローププレイを通して認知行動療法におけるケースフォーミュレーションと介入を体験的に学ぶ内容となっております。認知行動療法を書籍では学んでいるものの実践経験が限られている方におススメします。一緒に失敗しながら研鑽していきましょう。詳細は下記申し込みページをご参照ください。 【会場】

● ブレインスポッティング 公式Phase1トレーニング ● 【日時】 2022年8月6日(土)9:30~17:00 2022年8月7日(日)9:30~17:00 【参加資格】 医師・公認心理師※1・臨床心理士・心理系の大学院生※2 【参加形式】 ・オンライン(Zoom) ・会場での参加希望の方:名古屋都市センター(愛知県愛知県名古屋市中区金山町一丁目一番一号 金山南ビル内14F) 【定員】

● ブレインスポッティング紹介ワークショップ ● 【日時】 2022年7月17日(日)9:30-12:00  ※9:00アクセス開始 後日視聴参加枠あり 【プログラム】 前半:BSP紹介レクチャー 後半:デモンストレーション 【形式】 オンライン(Zoom) 【講師】 鈴木孝信 PhD(公認心理師/杏林大学/ブレインスポッティング国際トレーナー) 【参加対象】 臨床心理士/公認心理師(