top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

IPPOワークショップ2021「精神分析的理解を現場でどう生かすか―医療・学生相談・産業分野における体験―」

IPPOワークショップ2021

「精神分析的理解を現場でどう生かすか―医療・学生相談・産業分野における体験―」


この度、精神分析的サイコセラピーインスティチュート・大阪(IPPO)では、以下の内容でワークショップを開催いたします。

Zoomを用いたオンラインでの開催となりますので、日ごろさまざまな地域で活躍されている皆さまにも是非ご参加いただければと思い、お知らせさせていただきます。

年末のお忙しい時期かとは思いますが、ご検討いただければ幸いです。


日時:2021年12月19日(日) 12:30~18:00

参加費:5000円

対象:医師、臨床心理士、公認心理師、それに準ずる専門家、大学院生、研修生で、守秘義務を厳守いただける方


詳細は、添付いたしますファイルをご確認ください。

IPPO2021年度ワークショップ (1)
.pdf
ダウンロード:PDF • 274KB


最新記事

すべて表示

【認知行動療法実践者養成研修2024③】デモンストレーションで学ぶ、セルフ・コンパッションの臨床実践

【認知行動療法実践者養成研修2024③】デモンストレーションで学ぶ、セルフ・コンパッションの臨床実践 【内容】 セルフ・コンパッションをご存知ですか? 「自分自身に思いやりを向けること」を意味し、CFT(コンパッション・フォーカスト・セラピー)で用いられている手法です。うつ病、不安症、PTSD、双極性障害など幅広く効果が実証されています。 本セミナーではCFTの創始者であるポール・ギルバート博士か

Comments


bottom of page