top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

JFPSP日本精神分析的自己心理学協会2023年度第3回公開セミナー 精神分析とコミュニティ

JFPSP日本精神分析的自己心理学協会

2023年度第3回公開セミナー

精神分析とコミュニティ

本年度の公開セミナーは「社会の中の精神分析」をシリーズテーマとしています。本年度3つのセミナーを通して、今現代社会の中で精神分析の理論と臨床がどのように貢献できるのかを探っていきたいと考えています。第3回のテーマは「精神分析とコミュニティ」です。

午前は、このテーマに基づきシンポジウムを行います。あざみ野心理オフィスの岩倉先生に災害や重大事件の現場において心理職としてどのように環境を構築し、機能するか、そして力動的視点をどのように活かすかについてお話しいただきます。続いて、甲南大学の富樫氏にコミュニティが私たちに与える影響と、そこでの臨床実践の意味についてお話しいただきます。二人の話題提供を受けて、あいせい紀年病院の中西氏に指定討論をいただき、フロア全体で議論します。

 グループ・スーパーヴィジョンでは、障害者介護事業に携わる樋口氏からコミュニティ支援の実際をご発表いただきます。助言者は岩倉氏が、司会は富樫氏がそれぞれ担当します。本協会セミナー初の試みとして、心理職以外の援助専門職による事例提供となっています。他職種の事例を通して、深く新しい学びにつながると期待しています。 

こちらはオンラインセミナーとなっています。地域を問わず、多くの方からのご参加を心よりお待ちしています。なお、本セミナーは「臨床心理士資格更新のためのポイント(1ポイント)」を承認されています。

 

  1. 概要

[テーマ]  精神分析とコミュニティ 

[日 時]  2024年2月25日(日) 9:30 - 16:00 

[場 所]  Zoomによるオンライン開催

[参加費] 

(1)JFPSP正規訓練生…4,000円

(2)NAPI会員…4,000円  

(3)大学院生(修士課程)…4,500円

(4)その他守秘義務を有する専門家…6,500円

 [申込方法]  JFPSPのHP上、申込フォームよりお願いします。

[問合せ先]  E-mail: info@jfpsp.net 

[重 要]    

本セミナーは、JFPSP自己心理学協会によって録画されます。個人による録音・録画は固く禁じております。質疑応答も録画対象です。録画映像からご自身の発言を削除することを希望される場合は、本セミナー終了後2週間以内にinfo@jfpsp.netまでにご一報ください。

本セミナーは「臨床心理士資格更新のためのポイント(1ポイント)」を承認されています。

 

  1. プログラム 

午前の部 【講演】 9:30 - 12:30 

[話題提供1] 岩倉 拓(あざみ野心理オフィス) 「現場に馴染み、機能するために」

[話題提供2] 富樫 公一(甲南大学 /栄橋心理相談室) 「コミュニティの中の治療者」 

[指定討論]  中西 和紀(あいせい紀年病院) 

 

午後の部 【グループ・スーパーヴィジョン】 13:30 - 16:00 

[事例発表] 樋口 拓朗(東京大学大学院 / 呼及舎)

[助言]   岩倉 拓

[司会]   富樫 公一




2023 JFPSP第3回公開セミナー flyer
.pdf
Download PDF • 790KB

bottom of page