• 兵庫県臨床心理士会

KIPP対人関係精神分析セミナー

各位

一般社団法人京都精神分析心理療法研究所事務局です。

2021年度KIPP対人関係精神分析セミナーを開催いたしますので、下記の通りご案内いたします。 本年度も昨年度に引き続きオンライン開催となりますが、講義のみでなく事例検討も実施することといたしました。

詳細につきましては、ホームページ

https://inst.kipp-u.co.jp/ ※2021年8月よりURLが変更となりました。)

をご確認ください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2021年度KIPP対人関係精神分析セミナー「こころの出会い」

---------------------------------------

第 3 回 2021年9月5日(日)10:30~13:00

テーマ:「精神分析的心理療法におけるアタッチメントの作用」

講師 工藤 晋平 名古屋大学学生支援本部/心理療法室ともしび

会場 ZOOMによるオンライン開催

【定員とスケジュール】 講義のみ(10:30~13:00)70名

※講義+事例検討につきましては、定員に達したため申し込みを締め切りました。

---------------------------------------

精神分析的心理療法の文脈でのアタッチメント理論・研究の有用性には2つのことが考えられます。1つは関係性の理解に研究の成果が利用できることと、もう1つは理解の焦点を安心感のケアに置くことです。前者は理解の手段であり、後者はその内容です。これに対してしばしば精神分析的なあり方は、いずれもがセラピストの内側に由来することを重視します(平等に漂う注意と解釈)。そのため、(うまくいけば)ここに理論的な相補性が生じます。実践においては、クライエントの心の動きが浮かび上がるところに両者は合流します。講義では、こうした精神分析的心理療法とアタッチメント理論・研究の理論的、実践的相補性と、理解と関わりへの作用についてお話したいと思います。

工藤晋平著『支援のための臨床的アタッチメント論』 ミネルヴァ書房

---------------------------------------

申込方法:下記申込専用フォームよりお申し込みください。

2021年度KIPP対人関係精神分析セミナー 「こころの出会い」専用申込フォーム


https://ws.formzu.net/fgen/S38820209/

受講料:講義のみ 3,000円(一律)

申込期限:8月25日(水)

一般社団法人京都精神分析心理療法研究所事務局

ホームページ:https://inst.kipp-u.co.jp/ ※2021年8月よりURLが変更となりました。

最新記事

すべて表示

・研修主催団体:関西ロールシャッハ研究会 ・問合せ先:〒565-0871 大阪府吹田市山田丘 2-2 D3大阪大学大学院医学系研究科精神医学教室内 関西ロールシャッハ研究会 事務局 mail@rorschach.info ・研修内容:関西ロールシャッハ研究会では、阪大法に基づく実施法や解釈などを学んでいますが、『ロールシャッハの集い』では、阪大法に限らず色々な立場の方々のご参加をお待ちしております

日本ロールシャッハ学会 第14回研修会(2022年度) 心理アセスメントのやくめ: 事例を通して学びあう ◇ 研修会プログラム ◇ 日 時:2023年3月19日(日) 10:00 - 16:30 ------------------------------------------------------------------------------------------------------

メディカルリクルーティング主催 【録画視聴:池見陽先生の世界標準のリスニング(傾聴)セミナー:2022年最新版~傾聴とは「体験過程的リスニング」だ!~】 ※本セミナーは録画視聴となります 昨年度、大変反響をいただいた「世界標準の傾聴を学ぶセミナー:日本標準の『傾聴』を世界標準の『傾聴』へアップデート!」の2022年最新版です。セラピストにとって必須となる傾聴について、人間性心理学の世界的権威である