top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

LGBTQ+支援のためのALLY養成スキルアップトレーニング

研修主催団体: ダイヤル・サービス株式会社

詳細・申し込みページ https://www.dsn.co.jp/seminar/221217/

セミナー概要

日程 2022年12月17日(土)09:30-15:30(休憩1時間)

※今後東京都にてコロナ感染拡大に伴う行動制限等が対象期間に発令となった場合、中止·延期となる可能性があります

受講対象者 臨床心理士や公認心理師などの対人支援にかかわる有資格者

定員 30名程度 締切 2022年12月15日(木)

※定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。

参加方法 東京都千代田区九段南1-6-5 九段会館テラス3F

※九段下駅徒歩1分 地図はこちら

研修講師 大賀 一樹(臨床心理士)

受講代金 お1人様 8,800円(うち消費税800円)

※申し込み受付後、メールで振り込み先口座情報をお送りしますので、そちらにお振り込みください。


研修コンセプト

英語圏でよく用いられている「セーフゾーンプログラム」を日本語化し改良したものを用いて、LGBTQ+のアイデンティティや性別(ジェンダー)、性のあり方(セクシュアリティ)について学び、偏見、思い込み、特権について考えを深めるトレーニングです。 国内では、どのような人にとっても、これらジェンダーやセクシュアリティのことについて専門的に学んだり、あるいは教育を受ける機会が保障されたりしているとは言えません。しかしながら心理職の多くの人々は、実践の中で「心の専門家として、LGBTQ+を包摂(インクルージョン)するための方法を既に知っていなければならない」というプレッシャーを抱えていると思います。 このトレーニングは、そのようなプレッシャーを持ち、そしてどこに行き学べばいいか分からないという心理職の人々が、質問をしたり、臆することなく対話したりしながら学べる安全な場所です。

※条件を満たした場合には、対面リアル研修として臨床心理士ポイント研修に申請します。

お問い合わせ ダイヤル・サービス(株) 電話:03-3405-1001(担当:桜井・松田)

その他ご要望: 今回もよろしくお願いします。


最新記事

すべて表示

「セクシュアル・マイノリティ⽀援のための基礎知識」

セクシュアル・マイノリティ事例研究会主催 第12回ベーシックレクチャー 「セクシュアル・マイノリティ⽀援のための基礎知識」 ⽇  時:2024 年6 ⽉16 ⽇(⽇) 10:00〜17:00(Zoom 開始 9:45〜) 対  象:臨床⼼理⼠、公認⼼理師、精神科医、精神保健福祉⼠などの有資格者、また臨床⼼理学専攻の⼤学院⽣など各機関・現場で、セクシュアル・マイノリティの⼼理的⽀援・⼼理療法に関⼼が

ティーチャーズトレーニング

研修主催団体: 一般社団法人KiT ティーチャーズ・トレーニング」 ティーチャーズトレーニング(Tトレ)は教育・保育現場、療育施設などの先生のための子どもへの支援・対応を学ぶプログラムです。応用行動分析学の理論を基礎としてほめ方、指示の仕方、問題行動への対応方法などをステップバイステップで一段ずつ学んでいきます。発達障害を抱えるお子さんだけではなく、全ての子供への適切なかかわり方を学び支援スキルの

Comments


bottom of page