top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

NPO心理相談室に学ぶ、カウンセリングを広げていく仕組み作り

【セミナータイトル】

NPO心理相談室に学ぶ、カウンセリングを広げていく仕組み作り

【内容】

本セミナーでは、NPO心理相談室の事例を通じて、カウンセリングを必要とする人々が抱える課題と、実際に取り組んできた具体的な施策を紹介します。

NPO心理相談室として、高額でないカウンセリングを広範囲に提供するために行ってきた施策について学び、必要とする人々に必要な支援を提供する仕組みづくりについて、考えていくことができるセミナーとなっています。

このセミナーで学べること

1.NPO心理相談室の運営について(実例に基づいて)

2.カウンセリングを広く届けるための仕組み作りについて

3.心理相談室運営に活かせるファンドレイジング戦略について

こんな方にお勧めです

1.NPO心理相談室の運営に興味がある方

2.高額でないカウンセリングを届けたいという思いをお持ちの方

3.現在開業されている方や、開業に興味のある方

【セミナー時間】

2時間

【会場】オンライン(録画視聴)

【日時】

2023年5月14日(日)0:00~6月14日(水)23:55

※申込受付:2023年6月14日(水)12:00まで


【受講料】

5,000円(税込)

※当主催団体の会員様は無料です


【講師】

山口 剛史

(NPO法人 カウンセリングオフィス SARA代表)

公認心理師、臨床心理士、認定ファンドレイザー

これまでに、私設相談室、心療内科クリニック、大学学生相談室、災害支援の臨床現場に従事してきた。

2014年にはNPO法人カウンセリングオフィスSARAの代表に就任し、日々の臨床で困難事例への統合的心理療法やトラウマ治療を行いつつ、地域のメンタルヘルスの問題を抱える人に対して高額ではないカウンセリングを提供するための相談室運営を行っている。


【対象】

心理支援者および大学生、大学院生

【申込み方法】

ピーティックスよりお申込みください

【主催】

メンタルヘルス支援者のための経営ラボ

【お問い合わせ先】

メンタルヘルス支援者のための経営ラボ事業部

【公式ページ】



最新記事

すべて表示

オンライン精神分析研究会-トラウマ再考-

研修主催団体: 心理オフィスK 研修内容: ■概要 精神分析研究会では、これまで精神分析関連の論文を取り上げ、議論してきました。11年目となる2023年度は精神分析とトラウマを取り上げることにしました。フロイトは元々はトラウマ論から出発し、ヒステリーの治療を行ってきました。ヒステリーの原因は性的トラウマがある、という考えでした。しかし、その後、フロイトはトラウマは空想の産物であると転換し、内的空想

bottom of page