top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

NPO法人メンタルコミュニケーションリサーチ主催トラウマセラピー・ひきこもり相談専門オフィスconnect企画「トラウマセラピー」✖️「セラピーカード」

NPO法人メンタルコミュニケーションリサーチ主催

トラウマセラピー・ひきこもり相談専門オフィスconnect企画

「トラウマセラピー」✖️「セラピーカード」


講師:岡田 太陽


Therapy Card Japan代表

BASIC Ph JAPAN副代表

JISP(日本インターナショナル・サポートプログラム)理事

日本EMDR学会人道支援プログラム委員

日本EMDR学会理事


Points of You®Certified Master

CSPC認定BASIC Phマスタートレーナー&ファシリテーター

Certified Facilitator of the Soul Creatures' Land Program

JICTER(日本国際トラウマ/緊急支援センター)トレーニング修了 他 


ラピーカードとはMetaphorical Associative CardsやProjective cardsなどとも呼ばれ、世界中で対人援助の専門家が自己認識や自己啓発を目的として個人セッションやグループ支援のために使用しているカードになります。

日本ではOHカードやPoints of Youなどが知られています。本講座ではセラピーカードをトラウマケアの臨床場面にどのように応用するのかをワークショップ形式でご体験いただきたいと思っています。


・日時:2024.2.3(土) 10:00ー16:00

・定員:16名

・対面研修

・場所:江東区商工情報センター(亀戸文化センターと同ビル9F)*JR総武線各駅停車 亀戸駅北口 徒歩1分

・参加費 :30,000円

・対象者:EMDRやBCTなどトラウマケアの技法を習得済みの方

・受付開始:2023.12.1

 

―ワークショップ内容 (予定)―

講義 「セラピーカードとは」

ワーク 「安全な場所」「リソース構築」「連続性」など(カードを用いての体験型実習となります)


*最低履行人数 4名 (履行人数に満たない場合中止となります)


*臨床心理士更新ポイント申請予定



2024.2.3connect企画研修トラウマセラピー×セラピーカード
.pdf
ダウンロード:PDF • 1.97MB

最新記事

すべて表示

「中長期的被災地支援について考える 自然災害と人災、そして当事者性の違いから」

神戸学院大学心理臨床カウンセリングセンター主催フォーラムのご案内 テーマ「中長期的被災地支援について考える 自然災害と人災、そして当事者性の違いから」 テーマを「中長期的被災地支援について考える」とし、シンポジストに髙橋紀子先生 (臨床心理士・公認心理師)を迎えます。 髙橋先生は大学勤務を経て、臨床心理士として福島県で被災地支援活動を開始。 南相馬ひきこもり支援センター、非営利団体「桃の駅」を立ち

WISC-Ⅴオンライン研修会~ⅣからⅤの変更ポイントをおさえ、よりよい支援につなげよう~

研修主催団体: NPOフトゥーロ 研修内容: ●S.E.N.S更新2ポイント(Ⅵ 領域)対象研修 ●臨床心理士ポイント申請予定 臨床心理士のポイントについては臨床心理士教育・研修委員会規程別項 第2条(4)、およびオンライン研修にかかる運営要項(ガイドライン)に則って申請予定です。 *ただし、2024年6月現在、本オンライン研修が臨床心理士ポイント付与の要件を満たすかは明確ではないことをご了解いた

2024年度第1回日本ユング心理学会オンライン事例検討セミナー

研修主催団体: 日本ユング心理学会 研修内容: 【2024年度第1回日本ユング心理学会(JAJP) オンライン事例検討セミナー】 日時:2024年8月18日(日)12:00~17:00 会場:オンライン(Zoom) 講師:河合 俊雄(京都こころ研究所)、田中 康裕(京都大学教育学研究科) テーマ:「心理療法場面における夢の扱い方」 事例発表:2名「夢分析」というはっきりした形でなくても、面接経過の

Comments


bottom of page