• 兵庫県臨床心理士会

SFA講座『リソースを探す。リソースを活かす。』

SFA講座

『リソースを探す。リソースを活かす。』


■日時:2021年11月23日(火・祝)20時~21時半

■場所:オンライン(Zoomを使用)


ソリューション・フォーカスト・アプローチ(SFA)では、

クライアントのリソースをとても大切に考えています。

SFAに限らず、クライアントのリソースを探そう、カウンセリングにそのリソースを活用しようと

多くのカウンセラーが考えるのではないでしょうか。


でも、実際やってみると意外と難しい。

気づくとクライアントの欠点ばかりが目につく。

頑張って見つけたものの取ってつけたように伝えて

相手に全く響かない。

そんな経験を多くの人がしているのではないでしょうか。

今回の講座では、リソースを中心に考えます。

リソースを見つける力を養い、それをカウンセリングに活かす方法を学んでもらいます。

SFAを勉強している人はもちろん、これから勉強しようという人もぜひご参加ください。

**************************

主催:一般社団法人日本SFA協会(JASFA)

https://www.ja-sfa.com/

日時:2021年11月23日(火・祝)20時~21時半

場所:オンライン(Zoomを使用)

参加費:2000円

申込み:Peatix http://ptix.at/6B4Nsx

**************************

最新記事

すべて表示

研修会名: 初学者対象「子どもの心理検査結果を保護者にどう伝えていくか」 [概要] 子どもの心理検査、特に発達検査(新版K式発達検査)や知能検査(WPPSI-Ⅲ、WISC-Ⅳ)の結果をどのようにまとめ、保護者にどう伝えていくかは、初学者にとっては難しい業務だと思われます。 そこで本研修会では、講師のこれまでの経験をもとに子どもの発達検査・知能検査をどのように保護者に伝えていくかについて、架空事例を

MOSS(モス)主催|第3回 心理的アセスメント研修会 WISC-Ⅳの検査記録(所見)の読み方と支援へのつなげ方 ※ 本研修は臨床心理士研修ポイント申請予定です ※ チケット販売は2022年10月20日 (木) 23:55に終了します(満員になり次第終了します) ※ 最少催行人数は12名です ※ 開催にあたっては日本文化科学社さまのホームページの記載を確認しております ▼ 紹介動画|5分04秒