top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

【第1回 コンサルテーション研修会】 基礎から学ぶ心理職のコンサルテーション ~多職種連携の観点から~

[研修内容の一部変更について]

本研修は、講師と相談の上メンタライジングスキルには触れずに、多職種連携の観点からコンサルテーションについて扱うこととなりました。そのため内容を一部変更しております。変更後の内容は下記の通りです。

______________________________

心理職支援団体 MOSS(モス)主催

【第1回 コンサルテーション研修会】 基礎から学ぶ心理職のコンサルテーション ~多職種連携の観点から~

※ 本研修は臨床心理士研修ポイント申請予定です

※ チケット販売は2023年1月12日 (木) 23:55に終了します(満員になり次第終了します)

※ 最少催行人数は10名です



┌─┐

│1│ 概要と目的

└─────────────────────────

 心理職の仕事のひとつとして、コンサルテーションがあります。いわゆる心理療法やカウンセリングについては、心理職の仕事として学んだり訓練することは当然のように行われ、研修の機会も多いですが、コンサルテーションについては改めて学ぶ機会がありましたでしょうか。この研修では、「基礎から」ということで、コンサルテーションの「いろは」を学びます。また、ロールプレイを通して、すぐに使えるコンサルテーションの技術も学びます。

 講師は教育分野での経験が多いため、スクールカウンセラーや学生相談での現場のお話をすることが中心となりますことをご了承ください。そのため、教育分野での初学者のみなさまに特にお勧めいたします。


┌─┐

│2│ 本研修で学べること

└─────────────────────────

・コンサルテーションとは何か。コンサルタントの役割

・心理職としてのコンサルティ(教師など)への関わり方

・コンサルテーションの実際と疑問点の整理



┌─┐

│3│ 開催情報

└─────────────────────────


開催期間   :2023年1月15日 (日) ~2023年1月29日 (日)

受講料    :6,500円(学生は3,000円)

定員     :95名(先着順)

※お申込み状況によっては、定員を増枠する場合があります

最少催行人数 :10名(2023年1月12日 (木) 23:55までに10名以下の場合は開催を見合わせる可能性あり)

申込締め切り :2023年1月12日 (木) 23:55(満員になり次第終了いたします)


┌─┐

│4│ 講師プロフィール

└─────────────────────────

藤井 優子(ふじい ゆうこ)

所属:すみれ教育心理オフィス

高校教諭を経て、神戸大学大学院修士課程修了。学術修士。臨床心理士、公認心理師


 小学校、中学校、高等学校、特別支援学校でのスクールカウンセラー、大学保健管理センター、精神科クリニック、大学や大学院での非常勤講師等、臨床経験は20年以上になる。支持的心理療法、精神分析的心理療法、教育現場でのカウンセリングやコンサルテーションなどの経験は豊富。神経発達症の臨床、教育現場での緊急支援なども専門領域です。

すみれ教育心理オフィスでは心理療法の他に教員やSCを支える仕事もしている。


すみれ教育心理オフィス

公式ホームページ|https://www.cpsumire.com/



┌─┐

│4│ 参加対象者

└─────────────────────────

・臨床心理士等、守秘義務のある専門職

・公認心理師、臨床心理士の受験資格保有者

・心理系大学院生



┌─┐

│6│ 臨床心理士資格更新ポイントについて

└───────────────────

参加者のうち臨床心理士の方が3割以上の場合、臨床心理士資格更新ポイントを申請予定です。

※臨床心理士資格更新ポイントの申請を希望される方は、「2回のオンラインセミナー参加(視聴)と課題提出」が必須となりますのでご注意ください。


┌─┐

│7│ 研修内容(詳細)&お申込み

└───────────────────

下記のお申込みページ(Peatix)をご参照ください。



MOSS(モス)について

心理職(公認心理師・臨床心理士)の支援を目的とした団体です。


公式サイト|https://moss-official.com/


<主なサービス>

心理職向け研修を提供する『MOSS アカデミー』の企画、運営

公認心理師資格試験の過去問webアプリ『MOSS スタディ』の運営

心理職専門のHP制作、ロゴ・イラスト制作、動画制作

【研修会情報】基礎から学ぶ心理職のコンサルテーション~多職種連携の観点から~
.pdf
Download PDF • 158KB

最新記事

すべて表示

司法心理療法カンファレンス

研修主催団体: 非行・犯罪の問題に取り組む臨床家ネットワーク(NCWDC) 研修内容: 『司法心理療法カンファレンス』を開催します。 【概要】 英国を中心に立ち上がった犯罪への精神分析的アプローチである司法心理療法についての講演と事例検討会を行ないます。 この領域の第一人者の一人であるRonald Doctor氏を招いて、日本で初めての本格的なカンファレンスです。 【主催】 非行・犯罪の問題に取り

オンライン精神分析研究会-トラウマ再考-

研修主催団体: 心理オフィスK 研修内容: ■概要 精神分析研究会では、これまで精神分析関連の論文を取り上げ、議論してきました。11年目となる2023年度は精神分析とトラウマを取り上げることにしました。フロイトは元々はトラウマ論から出発し、ヒステリーの治療を行ってきました。ヒステリーの原因は性的トラウマがある、という考えでした。しかし、その後、フロイトはトラウマは空想の産物であると転換し、内的空想

【オンラインセミナー】スクールカウンセリングのこれから、スクールカウンセラーのこれから ~『生徒指導提要』の改訂が示す子どもの支援

研修主催団体: 株式会社創元社 研修内容: 【オンラインセミナー】スクールカウンセリングのこれから、スクールカウンセラーのこれから ~『生徒指導提要』の改訂が示す子どもの支援 【概要】 不登校やいじめ、また発達障害による困難など、学校生活で苦戦する子どもが増えている。新しく改訂された『生徒指導提要』では、一人ひとりの子どもの個性を発見し、よさや可能性を伸ばす「生徒支援」を目指している。まさにスクー

bottom of page