• 兵庫県臨床心理士会

ひきこもり家族支援研修会-安心してひきこもれる環境づくりを目指す-

研修主催団体: 対人支援職向け団体Assemble

研修内容: 長年ひきこもり支援の研究/実践にあたる境泉洋先生をお呼びし、ひきこもりの現状やメカニズムを詳しく学ぶ【基礎編】、ひきこもり支援において重要とされる家族支援の実践的知識を学ぶ【実践編】の計5時間の研修会です。 支援において重要な視点となる「安心してひきこもれる環境づくり」を目指し学びを深めてまいります。


お申込と詳細 https://assemble05.peatix.com/


◎概要◎

基礎編  9/25(日) 14:00-16:00 (録画視聴期間 10/5~11/2迄)

実践編 10/30(日) 14:00-17:00 (録画視聴期間 11/9~12/7迄)

基礎編+実践編+配布資料=8000円


対象:対人支援職(福祉/教育/心理等)や当該領域を学ぶ学生で守秘義務が守れる方

場所:zoom

申込締切:9/18(日)


◯ご友人紹介者に、次回使える500円オフチケットを配布

最新記事

すべて表示

研修会名: 初学者対象「子どもの心理検査結果を保護者にどう伝えていくか」 [概要] 子どもの心理検査、特に発達検査(新版K式発達検査)や知能検査(WPPSI-Ⅲ、WISC-Ⅳ)の結果をどのようにまとめ、保護者にどう伝えていくかは、初学者にとっては難しい業務だと思われます。 そこで本研修会では、講師のこれまでの経験をもとに子どもの発達検査・知能検査をどのように保護者に伝えていくかについて、架空事例を

MOSS(モス)主催|第3回 心理的アセスメント研修会 WISC-Ⅳの検査記録(所見)の読み方と支援へのつなげ方 ※ 本研修は臨床心理士研修ポイント申請予定です ※ チケット販売は2022年10月20日 (木) 23:55に終了します(満員になり次第終了します) ※ 最少催行人数は12名です ※ 開催にあたっては日本文化科学社さまのホームページの記載を確認しております ▼ 紹介動画|5分04秒