• 兵庫県臨床心理士会

世界標準の傾聴を学ぶ

世界標準の傾聴を学ぶ

研修主催団体: 株式会社ポルトクオーレ


傾聴は「リスニング」の訳語で、カウンセリングや心理療法では基本的なスキルや態度を指しています。これはカール・ロジャーズが1940年ごろ世界で初めて面接を録音し、逐語記録を解析して研究した成果として広く世界に普及しています。しかし、この成果が発表されると、それは「オウム返しだ」などと批判され、ロジャーズは「馬鹿にされた」と受け止め、リスニングの具体的な方法に言及しなくなりました。代わって心構えとしての態度条件(本物であること、無条件の肯定的な眼差し、共感的理解)を語りましたが、これらも「誤解された」と嘆いていました。 1970年代にはユージン・ジェンドリンの影響を受け「共感」を「共感のプロセス」として再定義し、晩年にはリスニングについて「二重の洞察」を得たとしています。さて、この二重の洞察とはなんでしょうか? そして、これ以降、リスニングはどのように変化していったのでしょうか? 上記の内容について関西大学の池見陽先生から学びます。 10月16日(土)、23日(土)、ともに13時~15時30分です。

詳細、お申込みは以下からです。

https://medical-recruiting.jp/seminar/2021-1016-17/

最新記事

すべて表示

第41回臨床動作法研修会は,対面での開催ができるよう,準備を進めております。しかし感染状況によっては,対面開催からオンライン開催へと切り替えます。いずれかひとつの開催方法としますので,ハイブリッド開催ではありません。開催方法についてご納得の上,参加をご検討いただきますよう宜しくお願い致します。 *感染予防対策、研修会の開催スタイル等、詳細は下記リンクよりご確認下さい。 【開催日時】 2022年11

研修主催団体: ダイヤル・サービス株式会社 日程:2022年10月23日(日)09:30-15:30(休憩1時間) 場所:東京都新宿区新宿4-1-22 新宿コムロビル803号室 申し込み詳細情報サイト https://www.dsn.co.jp/seminar/221023/ お問い合わせ ダイヤル・サービス(株) 電話:03-3405-1001(担当:桜井・松田) 内容: 主にはパトナムの離散的

研修主催団体: office de*Sign 研修会名 解決志向ブリーフセラピー超入門 講師 相模健人(愛媛大学教育学部) 開催責任者名 office de*Sign 代表 中嶋美知 研修場所  オンライン開催(Zoomを使用) 日時 2022年10月16日(日) 10時から16時 参加費 9,500円(税込) 早割:8,500円(税込)…10月4日までのお申し込み ※再受講割:4,750円(税込