top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

日本精神分析的自己心理学協会 2023年度第1回公開セミナー

日本精神分析的自己心理学協会

2023年度第1回公開セミナー

社会的トラウマと精神分析

本年度の公開セミナーは「社会の中の精神分析」をシリーズテーマとしています。本年度3つのセミナーを通して、今現代社会の中で精神分析の理論と臨床がどのように貢献できるのかを探っていきたいと考えています。第1 回のテーマは「社会的トラウマと精神分析」です。

午前は、このテーマに基づきシンポジウムを行います。話題提供は、岡野憲一郎先生(本郷の森診療所/京都大学)と葛西真記子先生(鳴門教育大学)、指定討論は、打波祐子先生(フリーランス)にお願いしております。午後の部はグループスーパーヴィジョンです。葛西先生に助言者として引き続き登壇していただきます。

こちらはオンラインセミナーとなっています。地域を問わず、多くの方からのご参加を心よりお待ちしています。なお、本セミナーは「臨床心理士資格更新のためのポイント(1ポイント)」を承認されています。第2・3回につきましても概要は確定しております。当協会HPをご参照ください。シリーズ3回セット一括支払いも受け付けております。

1. 概要

[テーマ]  社会的トラウマと精神分析

[日 時]  2023年8月6日(日) 9:30 - 16:00

[場 所]  Zoomによるオンライン開催

[参加費]

(1)JFPSP正規訓練生…4,000円

(2)NAPI会員…4,000円

(3)大学院生(修士課程)…4,500円

(4)その他守秘義務を有する専門家…6,500円

年間シリーズ3回セット 通年参加一括支払い

 ・大学院生(修士課程)…12,000円

  ・その他守秘義務を有する専門家…13,000円

[申込方法]  JFPSPのHP上、申込フォームよりお願いします。

[問合せ先]  E-mail:  info@jfpsp.net

[重 要]  本セミナーは、JFPSP自己心理学協会によって録画されます。個人による録音・録画は固く禁じております。

質疑応答も録画対象です。録画映像からご自身の発言を削除することを希望される場合は、本セミナー終了後2週間以内にinfo@jfpsp.netまでにご一報ください

本セミナーは「臨床心理士資格更新のためのポイント(1ポイント)」を承認されています。

2. プログラム

午前の部 【講演】 9:30 - 12:30

[話題提供①] 岡野 憲一郎(本郷の森診療所/京都大学)

[話題提供②] 葛西 真記子(鳴門教育大学)

[指定討論]  打波 祐子(公認心理師・臨床心理士/フリーランス)

午後の部 【グループスーパーヴィジョン】 13:30 - 16:00

[事例発表] 未定

[助言]   葛西真記子

2023 JFPSP第1回公開セミナー flyer_c
.pdf
ダウンロード:PDF • 373KB


最新記事

すべて表示

京都大学大学院教育学研究科附属臨床教育実践研究センター主催第26回リカレント教育講座

京都大学大学院教育学研究科附属臨床教育実践研究センター主催 第26回リカレント教育講座 日時:2024年8月11日(日)午前9時30分~午後4時50分 場所:京都大学百周年時計台記念館 アクセス:https://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r-y (青い四角の3番の場所になります) シンポジウム:「『心の教育』を考える」-現代におけ

アーカイブ視聴「子どものためのトラウマフォーカスト認知行動療法(TF-CBT)概論講座 入門編」

研修主催団体: 心理オフィスK 研修内容: ■概要 トラウマ・フォーカスト認知行動療法(TF-CBT)は、 トラウマやトラウマ性悲嘆を受けた子どもへの治療法として、コーエン博士らによって、四半世紀以上の臨床研究と実践現場での適用の試みを通してモデル化されたものです。TF-CBTは、信頼すべき理論的基盤を持ち、科学的に効果が実証された厳密な臨床家の養成システムに支えられているアプローチです。 TF-

奈良大学臨床心理センター新築移転記念講演会

研修主催団体: 奈良大学臨床心理センター 研修内容: 奈良大学臨床心理センター 新築移転記念講演会のご案内 奈良大学臨床心理クリニックは、今年度より臨床心理センターと改名し、奈良大隠し基地内に新築移転いたしました。これを機に、記念講演会を開催いたすことになりました。どうぞご来場ください。 「むなしさ」の味わい方~とくに歌から学ぶ 講師:北山修先生(白鷗大学学長、九州大学名誉教授) 日時:2024年

コメント


bottom of page