top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

WISC-Ⅴ実践会・見学会-WISC-Ⅳとの違いを知る-

研修主催団体: こどもラボホロホロ

研修内容: 【研修概要】

WISC-Ⅴが発売されて約1年半。換算ソフトも発売となり、そろそろⅤに移行しようか…またはすぐには移行しないかもしれないがゆくゆくは…と考えていらっしゃる自治体、事業所、病院等も多いかと思います。

本研修会では、WISC-Ⅴについて新しく加わった下位検査はもちろんのこと、今までの検査でも課題の内容は変更されているため手続き・実施方法について理解を深めて頂けたらと考えています。WISC-Ⅳとの変更点についてもお伝えしていきます。

講座では、WISC-Ⅴについて検査者としてロールプレイを行う実践者枠と見学者枠があります。

*10/5現在、実践者枠は満席となりました。見学者枠のみお申込み頂けます。

実践者の方は、ロールプレイを行う中で、たとえば初めてなので手続き含め最初から教えてほしい(最初は誰しも初心者です♪)、一つ一つの下位検査の手続きを確実にしていきたい、通しで検査を行う中で全体にかかる時間の短縮の工夫&検査手続きの正確さをフィードバックして欲しい、検査中の被験者の行動観察のポイントを学びたい・身につけたい等々、それぞれ実践者の課題に沿った形で実践ロールプレイを行っていきます。

見学者の方は、検査の流れを見ながら被験者の行動観察のポイントも学んでいくことができます。

これまでご参加いただいた方々からは、「検査の一連の流れを見ながらポイント解説を聞くことでイメージしやすくなった」「検査所見を見ることは多くても、実際の下位検査がどんなもので、どんな流れで実施するのかを見学出来てとても参考になった」というお声を多く頂いております。

検査の際の一見何気ない動きの中に、被験者の日常生活や学習面での苦手さや取り組みの大変さにつながる要因が隠れていることが多くあります。

現状では直接検査を取る立場におられない場合や検査自体の経験がない場合も、見学者として、まずはその行動観察をしっかりするところから始めていくのも有益かと思います。

また、たとえばSCのように検査結果を元にコンサルやアドバイスを求められることが多い立場の方にも参考になるとのお声を頂いております。

ぜひ、ご参加についてご検討ください。

☆同日午前は、同会場にて下記研修会も開催しております。1日を通してのご参加も大歓迎です。

11月4日(土) 9:30~12:00

WISC-Ⅴことはじめ-ここからはじめるWISC-Ⅴ理解-

座学にてWISC-Ⅴについて丁寧に説明していきます。

☆前日(11/3金祝)午後は同会場にて以下研修を開催いたします。

「子どもの発達を促す身体アプローチ‐感覚統合をはじめとした理論・アセスメント・運動実践‐」

実は、認知面と身体面は深く関わっており、感覚統合理論はWISCでの行動観察においてもとても役立つものです。

発達障害またはグレーゾーンと言われる子どもたちに対する身体アプローチの有効性について、ぜひ理解・体感する機会として頂けたら嬉しいです!

【日時】

2023年11月4日(土) 12:45~16:40

【会場】

神戸市産業振興センター会議室904

兵庫県神戸市中央区東川崎町1-8-4 神戸ハーバーランド内

*JR「神戸」駅より徒歩約5分

【参加費】

実践者 16000円

見学者 12000円

【お申込み先】

(こくちーずプロよりお申込みください)

【主催】

こどもラボホロホロ kodomolabohorohoro.jimdofree.com/

【お問い合わせ】

hirogeyoukanousei@gmail.com

鈴木伸行


最新記事

すべて表示

「中長期的被災地支援について考える 自然災害と人災、そして当事者性の違いから」

神戸学院大学心理臨床カウンセリングセンター主催フォーラムのご案内 テーマ「中長期的被災地支援について考える 自然災害と人災、そして当事者性の違いから」 テーマを「中長期的被災地支援について考える」とし、シンポジストに髙橋紀子先生 (臨床心理士・公認心理師)を迎えます。 髙橋先生は大学勤務を経て、臨床心理士として福島県で被災地支援活動を開始。 南相馬ひきこもり支援センター、非営利団体「桃の駅」を立ち

WISC-Ⅴオンライン研修会~ⅣからⅤの変更ポイントをおさえ、よりよい支援につなげよう~

研修主催団体: NPOフトゥーロ 研修内容: ●S.E.N.S更新2ポイント(Ⅵ 領域)対象研修 ●臨床心理士ポイント申請予定 臨床心理士のポイントについては臨床心理士教育・研修委員会規程別項 第2条(4)、およびオンライン研修にかかる運営要項(ガイドライン)に則って申請予定です。 *ただし、2024年6月現在、本オンライン研修が臨床心理士ポイント付与の要件を満たすかは明確ではないことをご了解いた

2024年度第1回日本ユング心理学会オンライン事例検討セミナー

研修主催団体: 日本ユング心理学会 研修内容: 【2024年度第1回日本ユング心理学会(JAJP) オンライン事例検討セミナー】 日時:2024年8月18日(日)12:00~17:00 会場:オンライン(Zoom) 講師:河合 俊雄(京都こころ研究所)、田中 康裕(京都大学教育学研究科) テーマ:「心理療法場面における夢の扱い方」 事例発表:2名「夢分析」というはっきりした形でなくても、面接経過の

Comentarios


bottom of page