• 兵庫県臨床心理士会

【第16回 心理臨床ワークショップ~対人関係療法の基本~のご案内】

【第16回 心理臨床ワークショップ~対人関係療法の基本~のご案内】


 今回のテーマは「対人関係療法」です。対人研究療法研究会(代表世話人:水島広子先生)で教育研修担当世話人として活動されている安達圭一郎先生(山口大学大学院 教授)をお招きして、対人関係療法の基礎から解説していただきます。また、書籍では分かりにくい実際の臨床場面を、実習や事例紹介を通してイメージできるような内容にしていただく予定です。


日時:2022年8月14日~9月30日(予定) 約5時間

場所:オンライン(オンデマンド)

(動画視聴できるURLをメールにてお送りしますので、

 それをクリックすればそれだけでご視聴できます。)

料金:10,000円(期間中、くり返しご覧になれます)

対象:保健・医療・福祉・教育・司法・産業の専門職(守秘義務のある方。大学院生も可)

講師:安達圭一郎先生

    山口大学大学院 教授

    博士(医学)

    臨床心理士

    対人研究療法研究会 教育研修担当世話人

※締め切りは9月10日(土)の予定です。


問い合わせ:

 長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)心理課

 TEL:(075) 951 – 9201(代表)

 E-mail:nagaokashinri@gmail.com

※臨床心理士の資格更新ポイント(2P)を取得できます。

お申し込み:https://goo.gl/7EKtQ7

心理臨床ワークショップ16チラシ
.pdf
Download PDF • 690KB

最新記事

すべて表示

ソマティック・エクスペリエンシング・SE™トラウマ療法 2023年SE™福島 SE™プラクティショナー養成コースのご案内 2023年より、SE™がさらに学びやすくなります! SE™は、米国のピーター・ラヴィーン博士によって開発されたトラウマ療法で、世界各国で実践されています。日本でも、臨床心理士、精神科医、ボディーワーカーなどの方たちを中心にしてこれまで12期(約540名)が学んでいます。SE™で

アーカイブ視聴「不安症へのエクスポージャー法」 ■概要 不安は誰もが経験する感情です。不安自体は生きていく上でなくてはならない大切な感情ですが、時に日常生活に支障を及ぼすほどの影響を及ぼすことがあります。社交不安、恐怖症、パニック症などさまざまな症状として出現します。 本セミナーでは、こうした不安症状ついての基本的な知識や治療技法についてまずは講義します。特に不安症にはエクスポージャー法が重要にな

例年、花園大学心理カウンセリングセンターでは公開講演会を実施してきました。昨年度は新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、オンライン(オンデマンド)配信での実施となりましたが、今年度は対面形式に戻しての開催となります。 講演会の概要はチラシをご覧ください。 多数のお申し込みをお待ちしています。 花園大学心理カウンセリングセンター