• 兵庫県臨床心理士会

《センサリーモーター サイコセラピー レベル Ⅰ :トラウマ (オンライン)トレーニングのお知らせ》

研修主催団体: 日本センサリーモーターサイコセラピー協会

《センサリーモーター サイコセラピー レベル Ⅰ :トラウマ (オンライン)トレーニングのお知らせ》


コロナの影響も平常化に向けた動きが少しづつ見られるようになっている昨今ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 この度、「トラウマと身体」(星和書店 2012年)などで日本でもよく知られているPat Ogden 博士が創始したセンサリモーター サイコセラピー (Sensorimotor Psychotherapy=SP; 米国コロラド州本部 SPI) の公式トレーニング(通訳付)が開催される運びとなりました。

主催は日本センサリーモーター サイコセラピー協会(JASPA) です。

講師・時期・お申込などは当協会ホームページ www.spjapan.org にてご確認・お申込可能です。

今回の募集はレベル1第2期トレーニング(48名予定)です。

多くの方のご参加をお待ちしています!!


早割の申込締切=6月15日(水)

通常の申込締切=8月12日(金)


センサリーモーター サイコセラピー(SP) は、EMDR、ソマティック エクスピアリエンシング (SE)、ブレインスポッティングなどと同様に世界的に広く知られているソマティックなトラウマセラピーです。いよいよ、その公式トレーニングが待望の日本上陸となります。 第1期または第2期のレベル Ⅰ トレーニングを修了すると、2023年秋開催予定のSP上級トレーニング「複雑性トラウマと解離」(講師:ジェニーナ・フィッシャー博士・通訳付・オンライン)へのお申込が可能になります。JASPAのHPをぜひご覧ください。

(フィッシャー博士の講座は、欧米で大変人気かつ希少なものです。今回の実施は日本向けの特別開催です。博士の著書「トラウマによる解離からの回復ー断片化された「わたしたち」を癒す」(2020)はトラウマケアのバイブルとも言われ、日本でも好評発売中です)


=各種お問い合わせ・ご質問は 下記までどうぞ=

日本センサリーモーターサイコセラピー協会 事務局 email: info@spjapan.org



Laia_02Level ver3
.pdf
Download PDF • 176KB

最新記事

すべて表示

ソマティック・エクスペリエンシング・SE™トラウマ療法 2023年SE™福島 SE™プラクティショナー養成コースのご案内 2023年より、SE™がさらに学びやすくなります! SE™は、米国のピーター・ラヴィーン博士によって開発されたトラウマ療法で、世界各国で実践されています。日本でも、臨床心理士、精神科医、ボディーワーカーなどの方たちを中心にしてこれまで12期(約540名)が学んでいます。SE™で

アーカイブ視聴「不安症へのエクスポージャー法」 ■概要 不安は誰もが経験する感情です。不安自体は生きていく上でなくてはならない大切な感情ですが、時に日常生活に支障を及ぼすほどの影響を及ぼすことがあります。社交不安、恐怖症、パニック症などさまざまな症状として出現します。 本セミナーでは、こうした不安症状ついての基本的な知識や治療技法についてまずは講義します。特に不安症にはエクスポージャー法が重要にな

例年、花園大学心理カウンセリングセンターでは公開講演会を実施してきました。昨年度は新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、オンライン(オンデマンド)配信での実施となりましたが、今年度は対面形式に戻しての開催となります。 講演会の概要はチラシをご覧ください。 多数のお申し込みをお待ちしています。 花園大学心理カウンセリングセンター