• 兵庫県臨床心理士会

《センサリーモーター サイコセラピー レベル Ⅰ :トラウマ (オンライン)トレーニングのお知らせ》

研修主催団体: 日本センサリーモーターサイコセラピー協会

《センサリーモーター サイコセラピー レベル Ⅰ :トラウマ (オンライン)トレーニングのお知らせ》


コロナの影響も平常化に向けた動きが少しづつ見られるようになっている昨今ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 この度、「トラウマと身体」(星和書店 2012年)などで日本でもよく知られているPat Ogden 博士が創始したセンサリモーター サイコセラピー (Sensorimotor Psychotherapy=SP; 米国コロラド州本部 SPI) の公式トレーニング(通訳付)が開催される運びとなりました。

主催は日本センサリーモーター サイコセラピー協会(JASPA) です。

講師・時期・お申込などは当協会ホームページ www.spjapan.org にてご確認・お申込可能です。

今回の募集はレベル1第2期トレーニング(48名予定)です。

多くの方のご参加をお待ちしています!!


早割の申込締切=6月15日(水)

通常の申込締切=8月12日(金)


センサリーモーター サイコセラピー(SP) は、EMDR、ソマティック エクスピアリエンシング (SE)、ブレインスポッティングなどと同様に世界的に広く知られているソマティックなトラウマセラピーです。いよいよ、その公式トレーニングが待望の日本上陸となります。 第1期または第2期のレベル Ⅰ トレーニングを修了すると、2023年秋開催予定のSP上級トレーニング「複雑性トラウマと解離」(講師:ジェニーナ・フィッシャー博士・通訳付・オンライン)へのお申込が可能になります。JASPAのHPをぜひご覧ください。

(フィッシャー博士の講座は、欧米で大変人気かつ希少なものです。今回の実施は日本向けの特別開催です。博士の著書「トラウマによる解離からの回復ー断片化された「わたしたち」を癒す」(2020)はトラウマケアのバイブルとも言われ、日本でも好評発売中です)


=各種お問い合わせ・ご質問は 下記までどうぞ=

日本センサリーモーターサイコセラピー協会 事務局 email: info@spjapan.org



Laia_02Level ver3
.pdf
Download PDF • 176KB

最新記事

すべて表示

研修主催団体: KIPP(京都精神分析心理療法研究所) 研修内容: 「SNSカウンセリングの効果的な進め方と応答技法」 講師:宮田智基(帝塚山学院大学大学院教授) 日時:2022年11月27日(日) 10:00-16:00 会場:オンライン(Zoom) 受講料:一般5,000円、学生4,000円 定員:30名程度 内容: 「SNSカウンセリング」とは、SNSの中でも主にLINEを用いたカウンセリン

【セミナータイトル】 認知行動療法ロールプレイトレーニングワークショップ 【内容】 本ワークショップは、参加者様同士のローププレイを通して認知行動療法におけるケースフォーミュレーションと介入を体験的に学ぶ内容となっております。認知行動療法を書籍では学んでいるものの実践経験が限られている方におススメします。一緒に失敗しながら研鑽していきましょう。詳細は下記申し込みページをご参照ください。 【会場】

● ブレインスポッティング 公式Phase1トレーニング ● 【日時】 2022年8月6日(土)9:30~17:00 2022年8月7日(日)9:30~17:00 【参加資格】 医師・公認心理師※1・臨床心理士・心理系の大学院生※2 【参加形式】 ・オンライン(Zoom) ・会場での参加希望の方:名古屋都市センター(愛知県愛知県名古屋市中区金山町一丁目一番一号 金山南ビル内14F) 【定員】