top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

兵庫県立こども発達支援センター 10周年記念講演会のご案内

<兵庫県立こども発達支援センター 10周年記念講演会のご案内>

兵庫県立こども発達支援センターが開設され、10年が経ちました。10周年を記念して講演会と10年間の実績報告を行います。講演会では、当事者研究の視点から支援者に必要な姿勢についてお話しいただきます。多数のご参加をお待ちしています。

○日時:2023年2月11日(土) 14:00~16:30(受付13:30~)

○会場:明石市生涯学習センター9階 子午線ホール

(明石市東仲ノ町6番1号 アスピア明石北館)

・JR・山陽電車「明石駅」より徒歩5分

・来場には公共交通機関をご利用下さい

○テーマ/講師:

障害の社会モデルと自閉スペクトラム症/熊谷 晋一郎氏(東京大学先端科学技術研究センター准教授)

身体から考える自閉スペクトラム症/綾屋 紗月氏(東京大学先端科学技術研究センター特任講師)

○対象:発達障害のあるこどもに関わる支援者

○受講料:無料

○申込方法:ホームページ(https://www.hwc.or.jp/kodomohattatsu/training_02.html#10th)から申込書をダウンロードし、ご記入のうえ、1月31日(火)までにFAXまたは郵送にて兵庫県立こども発達支援センターまでお申込みください。

********************************************************************************

<問い合わせ・申し込み先>

 兵庫県立こども発達支援センター(担当:隂山)

 〒674-0074 明石市魚住町清水2744

 TEL:078-949-0902 FAX:078-943-3830

 ホームページ:http://www.hwc.or.jp/kodomohattatsu/

最新記事

すべて表示

【認知行動療法実践者養成研修2024③】デモンストレーションで学ぶ、セルフ・コンパッションの臨床実践

【認知行動療法実践者養成研修2024③】デモンストレーションで学ぶ、セルフ・コンパッションの臨床実践 【内容】 セルフ・コンパッションをご存知ですか? 「自分自身に思いやりを向けること」を意味し、CFT(コンパッション・フォーカスト・セラピー)で用いられている手法です。うつ病、不安症、PTSD、双極性障害など幅広く効果が実証されています。 本セミナーではCFTの創始者であるポール・ギルバート博士か

Comments


bottom of page