top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

第9回 日本ユング心理学会(JAJP)研修会

研修主催団体: 日本ユング心理学会

◆日時:2022年9月11日(日)12:00-16:45

◆会場:オンサイト/京都リサーチパーク(京都市下京区中堂寺南町134)

    オンライン/ZOOM

◆研修内容:以下の6分科会を行います。

(1)セッション1(12:00-14:15)

〈事例検討1〉 河合 俊雄 (京都大学 人と社会の未来研究院)

 「思春期の女子と夢・他者」

〈事例検討2〉 広瀬 隆 (帝塚山学院大学)

   「夢やイメージを取り入れた医療現場でのセラピー:介入と関係性を巡って」

〈基礎1〉   桑原 知子 (放送大学)

 「教育現場の「光」と「影」─教師の傷つき、SCの無力感─(2)」

 (2)セッション2(14:30-16:45) 

〈事例検討3〉 岩宮 恵子 (島根大学人間科学部)

   「虐待体験による解離へのアプローチ―『自我状態療法』とユング心理学の接点を探る―」

〈事例検討4〉 田中 康裕 (京都大学大学院 教育学研究科)

 「プレイセラピーをユング派的に理解する―「プレイ」はそれ自体の解釈である」

〈基礎2〉   前川 美行 (東洋英和女学院大学)

     「イメージ表現と象徴性」


詳細は「研修会案内」をご覧ください。


◆参加費:学会員 4,000円 非会員 7,000円 大学院生(非会員) 5,000円

◆定員:250名

◆申込方法:参加・発表申込フォームで受付いたします。

ぜひご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


<お問い合わせ> 日本ユング心理学会(JAJP)事務局

〒541-0047大阪市中央区淡路町4-3-6新元社内

e-mail: office@jajp-jung.info

最新記事

すべて表示

「セクシュアル・マイノリティ⽀援のための基礎知識」

セクシュアル・マイノリティ事例研究会主催 第12回ベーシックレクチャー 「セクシュアル・マイノリティ⽀援のための基礎知識」 ⽇  時:2024 年6 ⽉16 ⽇(⽇) 10:00〜17:00(Zoom 開始 9:45〜) 対  象:臨床⼼理⼠、公認⼼理師、精神科医、精神保健福祉⼠などの有資格者、また臨床⼼理学専攻の⼤学院⽣など各機関・現場で、セクシュアル・マイノリティの⼼理的⽀援・⼼理療法に関⼼が

ティーチャーズトレーニング

研修主催団体: 一般社団法人KiT ティーチャーズ・トレーニング」 ティーチャーズトレーニング(Tトレ)は教育・保育現場、療育施設などの先生のための子どもへの支援・対応を学ぶプログラムです。応用行動分析学の理論を基礎としてほめ方、指示の仕方、問題行動への対応方法などをステップバイステップで一段ずつ学んでいきます。発達障害を抱えるお子さんだけではなく、全ての子供への適切なかかわり方を学び支援スキルの

Коментари


bottom of page