top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

WEDNESDAY NIGHT WITH SANDRA BUECHLER

研修主催団体: 有限会社ケーアイピーピー(KIPP心理オフィス) WEDNESDAY NIGHT WITH SANDRA BUECHLER

William Alanson White Instituteからサンドラ・ビューチュラー先生をお迎えし、「Understanding and Treating Patients in Clinical Psychoanalysis :Lessons from Literature」(Routledge 社,2014)各章のパーソナリティスタイルをテーマとした講義と討論で構成するオンラインセミナーです。今回は、NYが冬時間となるため開始時間を21時からとしました。また、質疑時間を増やすため15分延長しております。 水曜の夜、ニューヨークの精神分析家と国内臨床家とのひと時をいかがですか? 参加者の皆さまには、各回で用いる各章の日本語資料(PDFファイル)を配布予定です。また、逐次通訳が付きます。

【講師】 Sandra Buechler Ph.D. ウィリアム・アランソン・ホワイト研究所(WAWI)訓練分析家。 「精神分析臨床を生きる:対人関係学派からみた価値の問題」(創元社,2009)ほか希望、孤独、喜び、喪失といった精神分析における感情をテーマにした著書・論文多数。

【司会】 川畑直人 京都文教大学臨床心理学部教授 臨床心理士・公認心理師・教育学博士・WAWI精神分析家・WAWI児童青年心理療法家

【各回テーマ】

回:Schizoid スキゾイドの関わり方

第5回:Obsessive 強迫的なコントロール

第6回:Grandiose 誇大的な態度

【日時】

第4回:2021年11月10日(水)21:00-22:45

第5回:2021年12月8日(水)21:00-22:45

第6回:2022年1月26日(水)21:00-22:45

【会場】 オンライン(Zoom)

【参加費】 全回(3回セット):10,000円 1回:4,000円

【定員】 各回70名

【申込方法】 以下URLの申込フォームよりお申し込みください。

ホームページからもお申し込みいただけます。

【申込締切】

全回(3回):2021年10月27日(水)

第4回:2021年10月27日(水)

第5回:2021年11月24日(水)

第6回:2022年1月12日(水)

【お問い合わせ先】

有限会社ケーアイピーピー セミナー受付 TEL:075-623-0823(平日9~17時)

E-mail:seminar@kipp-u.co.jp

最新記事

すべて表示

「中長期的被災地支援について考える 自然災害と人災、そして当事者性の違いから」

神戸学院大学心理臨床カウンセリングセンター主催フォーラムのご案内 テーマ「中長期的被災地支援について考える 自然災害と人災、そして当事者性の違いから」 テーマを「中長期的被災地支援について考える」とし、シンポジストに髙橋紀子先生 (臨床心理士・公認心理師)を迎えます。 髙橋先生は大学勤務を経て、臨床心理士として福島県で被災地支援活動を開始。 南相馬ひきこもり支援センター、非営利団体「桃の駅」を立ち

WISC-Ⅴオンライン研修会~ⅣからⅤの変更ポイントをおさえ、よりよい支援につなげよう~

研修主催団体: NPOフトゥーロ 研修内容: ●S.E.N.S更新2ポイント(Ⅵ 領域)対象研修 ●臨床心理士ポイント申請予定 臨床心理士のポイントについては臨床心理士教育・研修委員会規程別項 第2条(4)、およびオンライン研修にかかる運営要項(ガイドライン)に則って申請予定です。 *ただし、2024年6月現在、本オンライン研修が臨床心理士ポイント付与の要件を満たすかは明確ではないことをご了解いた

2024年度第1回日本ユング心理学会オンライン事例検討セミナー

研修主催団体: 日本ユング心理学会 研修内容: 【2024年度第1回日本ユング心理学会(JAJP) オンライン事例検討セミナー】 日時:2024年8月18日(日)12:00~17:00 会場:オンライン(Zoom) 講師:河合 俊雄(京都こころ研究所)、田中 康裕(京都大学教育学研究科) テーマ:「心理療法場面における夢の扱い方」 事例発表:2名「夢分析」というはっきりした形でなくても、面接経過の

Comments


bottom of page