• 兵庫県臨床心理士会

「2021年度 KSCC統合的心理療法セミナー」のご案内


「2021年度 KSCC統合的心理療法セミナー」のご案内

公益財団法人関西カウンセリングセンターでは、統合的心理療法の基本から発展的な内容まで、さまざまな切り口で学んでいただけるセミナーシリーズを企画し、今年で6年目となります。新型コロナウィルスの感染拡大に考慮し、Zoomウェビナーによるオンライン開催です。

1.プレセミナー 【開催方式】Zoomウェビナーによるオンライン開催 【日程】2021年5月30日(日)9:30~12:30

【講師】杉原保史先生(京都大学学生総合支援センター センター長、教授) 【タイトル】統合的心理療法入門

【料金】4,400円(税込価格) 【対象】 公認心理師、臨床心理士、指定大学院大学院生、心理臨床に携わる専門家で、事例等の守秘を遵守できる方 【定員】60名 【お申し込み方法】講座の詳細・参加申し込みは、以下のURLをご覧ください。

https://www.kscc.or.jp/wp/course/course-7184

2.本セミナー 【開催方式】Zoomウェビナーによるオンライン開催

【期 間】2021年6月~2022年3月(全8回 日曜日開催)

【ワークショップのタイムスケジュール】 10:00-11:45 講師①による「講義」

11:45-12:45 昼休憩 12:45-14:30 講師②による「講義」

14:30-14:45 休憩

14:45-16:15 W講師による対談・質疑応答

【日程・講師・テーマ】

①2021年6月13日(日) 坂本真佐哉先生・池見 陽 先生 「フォーカシングとナラティヴ・セラピー」

②2021年7月18日(日) 杉原保史先生・西村 馨先生 「心理療法におけるセラピストの個性」 ③2021年8月29日(日) 加藤 敬先生・三田村仰先生 「ケースフォーミュレーション」 ④2021年9月19日(日) 福島哲夫先生・東 豊 先生・杉原保史先生(指定討論) 「スピリチュアリティ」 ⑤2021年10月10日(日) 東 斉彰先生・下山晴彦先生 「統合的心理療法と物語」

⑥2021年11月21日(日) 岡野憲一郎先生・崔 炯仁先生 「修正情動体験」

⑦2022年1月23日(日) 岩壁 茂先生・村瀬嘉代子先生 「統合的心理療法における訓練」 ⑧2022年3月13日(日) 上地雄一郎先生・國吉知子先生 「メンタライジングと親子相互交流療法による親子支援」 【受講料】各回6,600円(税込価格) 【対 象】 公認心理師、臨床心理士、指定大学院大学院生、心理臨床に携わる専門家で、事例の守秘を遵守できる方 【定員】各回 60名

【お申し込み方法】講座の詳細・参加申し込みは、以下のURLをご覧ください。

https://www.kscc.or.jp/wp/course/course-1215


◆全8回の本セミナーは、各回ともワークショップとして、臨床心理士資格更新ポイント研修として承認されています。


最新記事

すべて表示

愛着の視点から子ども支援を学ぶ-迷わない支援を目指す研修会-

「支えている人を,じゃあ誰が支えたらいいんでしょうね」本研修会の打ち合わせで,樋口先生はこう語られました。 少子化社会での虐待数増加,保護者/支援者の心理的孤立化など,子ども支援現場の課題は尽きません。今回は概念が一人歩きしがちな愛着について,専門性のある正しい知識,そして,先駆者の知恵と工夫をテーマにし,これまで学ぶ機会の少なかった支援職の方々に広く届けることを目的としています。児童養護施設の現

強迫症および強迫スペクトラム障害への認知行動療法~アセスメントと課題の作り方

◆タイトル 強迫症および強迫スペクトラム障害への認知行動療法~アセスメントと課題の作り方~ ◆内容 重症な強迫症だけでなく、日常に潜む強迫的な行動の癖の治し方がテーマです。 強迫症の治療技法と思われている曝露反応妨害法、また抜毛やチックの治療はハビットリバーサルという固定観念をやぶって、その応用についてわかりやすく提示してもらいます。 応用を知ることで基本を学ぶのが楽しくなります。繰り返すうつ病や

2021年度 第2回キンダーカウンセラー研修会

2021年度 第2回キンダーカウンセラー研修会 今年度2回目の研修では、「私立幼稚園の“現場教諭のリアル”と“経営者のリアル”を知ろう!」をテーマに、幼稚園教諭、私立幼稚園経営者を講師にお迎えし、お話しいただきます。KCの先生方の多数のご参加をお待ちしております。 <日時>2021年10月24日(日)13:30~16:30 <対象>県内在勤のキンダーカウンセラー <申し込み方法>※9月24日から受