• 兵庫県臨床心理士会

一般社団法人パーマネント・クリエイティブマインド 研修案内

 一般社団法人パーマネント・クリエイティブマイ ンドの研修担当の香川と申します。

 このたび、当法人では、以下の3つのセミナーを企画しました。宜しければご参加頂き たく、ご案内させて頂きます。

 1つ目のセミナーは、「幼児期から中高生までのエビデンスに基づく吃音の理解と支援」と いうテーマで、吃音の正しい理解と支援について紹介します。日時は2022年9月8日(木 )の19時より、九州大学病院 耳鼻咽喉・頭頸部外科 助教で、 医学博士である菊池良和先生 を講師としてお招きし、開催いたします。 こちらのセミナーでは、 ・吃音の基礎知識 ・吃音の相談を受ける時に準備するもの ・幼児の相談 ・小学生の相談 ・中高校生の相談 といった内容を含みます。 見逃し配信もございます。 研修会についての詳細のご確認・お申し込みは下記のURLより、よろしくお願いいたしま す。 https://kitsuon101.peatix.com/event/3333377/


 2つ目のセミナーは「心理職が知っておきたい、さまざまなペアレント・トレーニング」と いうテーマで、様々なペアレント・トレーニングについてご紹介します。日時は 、2022年9月24日(土)の10時より、The University of Queensland認定 前向き子育てプ ログラムトレーナーであり、公認心理師/臨床心理士である私、香川が講演をさせていただ きます。モデレータは弊社代表の安東大起が務めます。 このセミナーでは ・さまざまなペアレント・トレーニングの概要と比較 ・世界保健機関(WHO)や経済協力開発機構(OECD)がベストプラクティスとして推奨 している国内外のプログラムの紹介 ・なぜ科学的根拠に基づくプログラムが重要なのか ・プログラムを効果的にする要素はどういうものか などの内容を含む予定です。 研修会についての詳細のご確認・お申し込みは下記のURLより、よろしくお願いいたしま す https://parent-training.peatix.com/view


 3つ目のセミナーは、「多様な学びを支えるICTの活用」というテーマで、子どもの特性に 応じたICT活用を紹介します。日時は、2022年10月8日(土)の10時より、岡山大学学術 研究院教育学域 准教授の丹治敬之先生、兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科の内田 佳那先生、弊社の香川葉月、大野詩織を講師に開催いたします。モデレータは弊社代表の 安東大起が務めます。 こちらのセミナーでは、 ・どのようにICTを活用するのか ・だれがICTを活用するのか ・多様な学びをICTでどう支えるのか ・読み書きに困難のある子どもへのICT活用 ・合理的配慮とICT ・行事に向けたICTを用いた支援 といった内容を含みます。

※3つ目のセミナーのみ、臨床心理士ポイント申請予定です。

※3つ目のセミナーの見逃し配信の視聴期限は、2022年11月30日(水)23:59までです。


研修会についての詳細のご確認・お申し込みは下記のURLより、よろしくお願いいたしま す。

 https://tayonamanabi.peatix.com/event/3336577/

最新記事

すべて表示

研修会名: 初学者対象「子どもの心理検査結果を保護者にどう伝えていくか」 [概要] 子どもの心理検査、特に発達検査(新版K式発達検査)や知能検査(WPPSI-Ⅲ、WISC-Ⅳ)の結果をどのようにまとめ、保護者にどう伝えていくかは、初学者にとっては難しい業務だと思われます。 そこで本研修会では、講師のこれまでの経験をもとに子どもの発達検査・知能検査をどのように保護者に伝えていくかについて、架空事例を

MOSS(モス)主催|第3回 心理的アセスメント研修会 WISC-Ⅳの検査記録(所見)の読み方と支援へのつなげ方 ※ 本研修は臨床心理士研修ポイント申請予定です ※ チケット販売は2022年10月20日 (木) 23:55に終了します(満員になり次第終了します) ※ 最少催行人数は12名です ※ 開催にあたっては日本文化科学社さまのホームページの記載を確認しております ▼ 紹介動画|5分04秒