top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

WISC-V研修会

更新日:2023年10月19日

研修主催団体: さがみはらカウンセリングルーム

研修内容: さがみはらカウンセリングルーム 2023年度 WISC-V研修会

従来のウェクスラー式知能検査から構成が変わったWISC-Vについて

検査結果を読み取り、検査結果とクライエントの困りごとを結びつけて解釈し、

必要な支援を組み立てることを目的とし、

今年度は、以下2つの研修会を企画いたしました。

①WISC-Vとテストバッテリーから支援を組み立てる(講師:安住先生)

②WISC-Vの基礎とIVとの違い、Vの理論的枠組みについて学ぶ(講師:大六先生)

①WISC-Vとテストバッテリーから支援を組み立てる(対面研修)

講師に公認心理師・特別支援教育士SVである安住ゆう子先生をお招きし、

WISC-Vの解釈の流れ、およびKABC-Ⅱ、WAVES、STRAW-Rなどのテストバッテリーから読み取れることついて学びます。

そして、事例をもとに見立て・支援内容を参加者同士でディスカッションしながら学びを深めていきます。

※実技演習の時間はございませんので、WISC-V既習の方のみご参加いただけます。

WISC-Vを実施されており、より実践的な知識技能を身につけたい方のご参加を心よりお待ちしております。

【講師】

安住 ゆう子 先生

公認心理師・特別支援教育士 SV

NPOフトゥーロ LD発達相談センターかながわ所長

【対象】

★公認心理師・臨床心理士・臨床発達心理士・特別支援教育士・学校心理士など守秘義務を持つ有資格者

★WISC-IVあるいはVの実施経験を有する方

【開催情報】

・日時:2024年2月11日(祝・日) 10:00~16:00

・場所:TKPガーデンシティ渋谷 ミーティングルーム4B

・定員:60名程度

・参加費:10,000円

②WISC-Vの基礎とIVとの違い、Vの理論的枠組みについて学ぶ(オンライン研修)

講師にWISC-Vの日本版刊行委員である大六一志先生をお招きし、WISC-IVからVへの変更点とともに、WISC-Vの理論的枠組みの理解を目指す研修会となります。

下位検査で測定できる能力など基礎知識を丁寧に習得し、実施場面での見立てに必要な情報収集の着眼点を学びます。

また、本研修会はWISC初学者や未経験の方もご参加いただくことができますので、ふるってご参加ください。

【講師】

大六 一志 先生

公認心理師・臨床発達心理士・特別支援教育士 SV

WISC-Ⅳ・WISC-Ⅴ・WAIS-Ⅳ・WPPSI-Ⅲ日本版刊行委員

NPO法LD・Dyslexiaセンター顧問、放送大学客員教授など

【対象】

★医療、保健、学校・教育、児童福祉等で心理支援に従事する守秘義務を持つ専門職、有資格者

【開催情報】

・日時:2024年3月20日(祝・水) 10:00~16:00

・場所:オンライン

・定員:なし

・参加費:8,000円

上記研修会に関してご不明点がございましたら、<問い合わせ先>まで気軽にお問い合わせください。

【申込方法】

下記アドレスから注意事項をご確認の上、必要事項をご入力いただき決済をお願いいたします。

※決済後に届きます確認メールには、研修の受講に必要な情報が記載されていますので、大切に保管してくださるようお願いいたします。

<お問い合わせ先>

〒252-0303

神奈川県相模原市南区相模大野5-29-23

特定非営利活動法人 神奈川県メンタルヘルスサポート協会

WISC-V研修会 事務局 竹村/小川

e-mail : kenshukai@msak.jp

※問合せはメールでのみ受付ております

最新記事

すべて表示

【認知行動療法実践者養成研修2024③】デモンストレーションで学ぶ、セルフ・コンパッションの臨床実践

【認知行動療法実践者養成研修2024③】デモンストレーションで学ぶ、セルフ・コンパッションの臨床実践 【内容】 セルフ・コンパッションをご存知ですか? 「自分自身に思いやりを向けること」を意味し、CFT(コンパッション・フォーカスト・セラピー)で用いられている手法です。うつ病、不安症、PTSD、双極性障害など幅広く効果が実証されています。 本セミナーではCFTの創始者であるポール・ギルバート博士か

Comments


bottom of page