• 兵庫県臨床心理士会

兵庫県臨床心理士会 第58回研修会のご案内

更新日:6月18日

※6/18 19:40 一般申込ページリンクを修正しました

兵庫県臨床心理士会 第58回研修会のご案内    研修委員会


第58回の兵庫県臨床心理士会研修会も、zoomを用いたオンライン研修を行います。日頃会場に足をお運びいただけない地方にお住いの会員の皆さまも、この機会に奮ってご参加ください。研修会開始前に、情報の取り扱い等の守秘義務に関する誓約書にweb上でご回答をいただきます。ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。


○研修テーマ

「大人の発達障害」

わたしたちが「発達障害」というコトバに接するようになったのはいつ頃だったでしょうか。当初、「発達障害」はこどもの問題という印象がつよかったかと思いますが、時間が経過して「発達障害のこども」として出会った人たちもおとなになり、また改めて考えると、おとなとして出会った人の中にも発達障害特性が濃い人たちがあることに気づかされることもしばしばあります。「おとなの発達障害」という視点でわたしたちの経験を見直すことも彼ら・彼女らとともに歩んでいく上で有意義なことではないだろうか、と思います。

 第58回研修会、午前は、兵庫県で長らく精神科医として活躍してこられた髙宮靜男先生に「大人の神経発達症(発達障碍)」について、広い視野に立ちつつ事例もまじえたお話をしていただけることになりました。髙宮先生が感じておられること、考えておられることに接することができる貴重な機会になると思われます。そして午後からは、教育(安住伸子先生)・医療(藤井優子先生)・産業(清瀬千彰先生)の各分野に携わる臨床心理士の先生方をシンポジストにお迎えして、成人期における発達障害支援の実際について、参加者の皆さんと深めていきたいと考えています。多くの方のご参加をお待ちしています。


○日時 :令和4年7月24日(日)

本研修はzoom というアプリを使ったweb上で行います。※

今回手話通訳はありません。必要な方は音声入力等のアプリをご用意願います。

9:30~     入室時間(受付→待合室に入室できます)

10:00~10:10 会長挨拶、オンライン説明、研修会趣旨案内

10:10~12:00 午前の部「大人の神経発達症(発達障碍)」

         髙宮 靜男 先生(たかみや こころのクリニック)

12:00~13:00 総会(令和4年度 兵庫県臨床心理士会総会)

13:00~13:45 昼休憩

13:45〜16:45 午後の部「大人の発達障害の実際〜教育・医療・産業の現場から〜」

        安住 伸子 先生(神戸女学院大学ヘルスサポートセンターカウンセリングルーム)

        藤井 優子 先生(小林メンタルクリニック)

        清瀬 千彰 先生(有馬病院)


○申し込み要領

・兵庫県臨床心理士会会員 2,000円 (Web研修にて通常価格より千円割引しました) 会員マイページからお申込みが可能です。会員マイページからのお申し込みの場合は、研修受講の履歴が残り、後から確認することが可能です。ぜひご利用ください。

https://hyorinsin.shikuminet.jp/events/20/

・他府県臨床心理士会会員・日本心理臨床学会会員 5,000円 臨床心理士養成大学院在籍大学院生 2,000円

申込先はコチラ

参加申し込み手続きに合わせて決済をお願いします。


申込締切 令和4年7月17日(日) 締め切り厳守でお願いいたします。

・なお、一旦支払われた参加費はいかなる理由があっても返金致しません。


☆研修会前日夜までに、ミーティングID等を記載したメールをお送りいたします。

☆携帯メールアドレスの場合、一斉メール送信が拒否設定になっている場合があります。

☆Gmailの場合には、受信トレイではなく「すべてのメール」のボックスに入ってしまう場合があります。特にGmailの場合、メールが届かない等のトラブルが起きることがあるようです。セキュリティの設定等を各自事務局からメールが届く設定にしておいてください。

☆メールが届かないようでしたら、研修委員会(hyogokenrinshikaikenshu@gmail.com)にお問い合わせ下さい。


○研修ポイント

 全日程参加者には研修ポイント2Pが付与されます。研修開始前に「守秘義務に関する誓約書」に署名、終了後のアンケートに回答することで、研修会に参加したとみなします。なお、今回はWeb研修のため、研修参加証明書は発行しませんが、資格更新手続きの際、前述の方法で参加確認が取れた方については、証明書の送付は必要ありません。


※ 

①zoomアプリをお持ちでない方は、事前にお手持ちのパソコン、スマートフォンにアプリのダウンロードをお願いします。このアプリはzoom のホームページから無料でダウンロードできます。みなさまの利用できるデバイス(PC、スマホ)にzoomアプリ(最新バージョン)をインストールしてお待ちください。

②当日は、安定した通信環境が確保された場所でのご利用をお願いいたします。zoomの利用方法や通信状態の不具合の問い合わせについては、当会事務局は対応できません。zoomの利用方法の確認などは、あらかじめご準備ください。また、通信の利用状況などは、インターネット契約通信会社などにお問い合わせ下さい。

③参加申し込み手続き後、研修会参加に必要なID及びパスワードをお知らせいたします。Gmail等ではメールが届かない等のトラブルが起きることがあるようです。セキュリティの設定等を各自事務局からメールが届く設定にしておいてください。

④参加申し込みを頂いていない方の視聴は固くお断りいたします。


⑤上記URLを申込者以外に提示することは絶対にお止めください。


⑥zoom画面をSNSやブログ、動画配信サイトなどに掲載するなど、外部に発信することを固く禁じます。


★研修についてのご希望ご意見を研修委員までお寄せください(伊藤俊樹、中村有生、石河倫美、三木伸子、春原千夏)。


兵庫県臨床心理士会事務局

cps@hyogo.email.ne.jp

https://www.hyorinsin.org/



最新記事

すべて表示

ソマティック・エクスペリエンシング・SE™トラウマ療法 2023年SE™福島 SE™プラクティショナー養成コースのご案内 2023年より、SE™がさらに学びやすくなります! SE™は、米国のピーター・ラヴィーン博士によって開発されたトラウマ療法で、世界各国で実践されています。日本でも、臨床心理士、精神科医、ボディーワーカーなどの方たちを中心にしてこれまで12期(約540名)が学んでいます。SE™で

アーカイブ視聴「不安症へのエクスポージャー法」 ■概要 不安は誰もが経験する感情です。不安自体は生きていく上でなくてはならない大切な感情ですが、時に日常生活に支障を及ぼすほどの影響を及ぼすことがあります。社交不安、恐怖症、パニック症などさまざまな症状として出現します。 本セミナーでは、こうした不安症状ついての基本的な知識や治療技法についてまずは講義します。特に不安症にはエクスポージャー法が重要にな

例年、花園大学心理カウンセリングセンターでは公開講演会を実施してきました。昨年度は新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、オンライン(オンデマンド)配信での実施となりましたが、今年度は対面形式に戻しての開催となります。 講演会の概要はチラシをご覧ください。 多数のお申し込みをお待ちしています。 花園大学心理カウンセリングセンター